スタッフインタビュー

興味があることにチャレンジできる会社。
みんなで楽しみながら働いていきたい。

大城代 圭代

初めての就職が『ビアードパパ』の仕事。 未経験から、店舗運営業務を学んで店長に。

『ビアードパパの作りたて工房』は、いつも焼きたて、作りたてのシュークリームをお客様からご注文をいただいてから1点1点、目の前でクリームをお詰めしているお店で、すべてを自店舗で作っているところが一番の魅力です。たとえば、バニラビーンズはサヤのまま届いて店内で加工し、カスタードクリームも店舗内で手作りしています。
以前はファーストフード店やベーカリーショップのアルバイトをしていて、就職も初めてなら店長職も初めて。未経験からのスタートでしたが、入社後、『ビアードパパ』の店長が集まる座学研修で、店舗運営業務を学びました。内容は主に顧客満足度(CS)を上げる内容で、どうすればお客様に喜んでいただけるか、ご満足いただけるサービスや商品を提供できるかをこの研修で習得することができました。

女性ばかりで和気あいあいとした職場。 スタッフの協力に助けられています。

シフトは7時半から22時半の2交代制です。マネージャーの仕事は、出勤してまずメールをチェックして、仕込みからスタートします。オープンすると接客応対をして、少し落ち着いた時間帯に休憩を取ります。それ以外の業務では、中間と月末の書類作成があり、ラインの空き時間を利用して、書類作成を行います。お店のピーク時間は13~17時頃で、最近オープンした『ビアードパパ ビオレ姫路店』は姫路駅直結のため、18時以降にお土産を買われるお客様でにぎわいます。退勤前に、もう一度メールをチェックして勤務終了です。
職場は99%女性ばかりの職場で、大学生や20代前後の方が多く、和気あいあいとした雰囲気です。店長としてのやりがいは売上予算、利益ともに目標の数字を達成したときに感じます。逆に店長として大変なのは人員不足で、どのようにシフトを組むかを考えるのが難しいのですが、今はスタッフ全員の協力があって非常に助けられています。

福利厚生がしっかりしていて、 休みがきちんと取れるのが会社の魅力。

新しいスタッフの方が入ってこられた場合、指導は地域正社員やスタッフ全員が教えてくれます。トレーニング内容としては、先に仕込み方を重点的に覚え、その後、顧客応対、最後にレジ業務を覚えます。
わたし自身はスタッフに「今日も一日頑張ってね」と声かけをするように心がけていて、困っている姿を見ると、すぐに声をかけるようにしています。ほかのスタッフもやさしい人ばかりなので、新しい方もすぐに馴染めると思います。
『ビーエムエス』に入社して10年以上経ちますが、この会社の魅力は福利厚生がしっかりしていて、休みがきちんと取れる点です。また、自分自身で目標を立てて、いろんなことに挑戦できるのも魅力です。勤務する場所を限定して働く地域正社員制度や社員登用制度など、働かれる方に合わせた雇用制度が整っているのも働きやすさに繋がっています。少しでも興味があることにどんどんチャレンジできる環境なので、みんなで楽しみながら働いていきたいですね。

ビアードパパ
ビアードパパ
大城代 圭代
(オオキヨ カヨ)
ビアードパパ エリアマネージャー
(正社員 2006年5月入社)

ファーストフード店やベーカリーショップのアルバイトを経て、初めての就職で『ビアードパパの作りたて工房』の仕事に携わる。『ビアードパパ イオン姫路大津店』オープン半年後に入社し、岡山や静岡での店舗運営業務に関する研修を経て、『ビアードパパ イオン姫路大津店』の店長に就任。2016年にエリアマネージャー代行となる。

© BMS Co.,Ltd