ちば興業銀行で仕事を始めたい方への情報サイト(採用ホームページ)

スタッフインタビュー

事務

半田 やす子

入行日:平成3年4月
ブランク期間:10年(前職は融資担当)

後方ですが、お客様から声をかけられることもあるので、それが嬉しいです。

仕事をはじめたきっかけは

前職では融資預金や新人教育担当を行っていたので、それを活かして働きたいと思いました。入行当時の支店は、窓口は行員2名、後方事務はスタッフ3名しかいなかったのでとても忙しかったです。

テラー

由田 京子

入行日:平成18年11月
ブランク期間:9年(以前9年間都市銀行に勤めていた)

迅速丁寧な対応で、お客様に気持ちよく帰っていただくことを心がけています。

仕事をはじめたきっかけは

ブランクがあったのでロビーを希望しました。・・・が、残念ながらすでに採用者が決まってしまっていて「窓口なら勤務できますよ」と言われました。
窓口は現金を扱うので不安だったのですが、経験を活かしてチャレンジすることにしました。
実際に始めてみると、伝票などが工夫されているので作業しやすく、思い切って挑戦して良かったです。

テラー(リーダー)

長谷川 直子

入行日:平成18年11月
ブランク期間:10年

地域の人たちを大切にする、優しい銀行だと思います。

仕事をはじめたきっかけは

以前は大手銀行で勤務しており、その経験を活かせればと思い応募しました。
結婚後住む場所が変わったので、自宅近くで仕事を探していたところ、「ちば興銀」の募集広告を見かけ応募しました。

事務(リーダー)

大入 京子

入行日:平成14年11月
ブランク期間:16年
以前働いていた銀行では、融資以外のほとんどの業務(窓口・後方事務・総務)を担当していました。

私たちが入行した頃に比べ、今は教育体制が整っていると思います。

仕事をはじめたきっかけは

以前、都市銀行に勤めていました。仕事を始めるならその経験を活かしたいと思ったのがきっかけです。
16年のブランクがありましたが、研修制度がしっかりしているので不安なく始められました。

ロビー

岡地 康子

入行日:平成18年11月
ブランク期間:6年

多くの人との関わりが、私の毎日をイキイキさせてくれます。

仕事をはじめたきっかけは

子供の手が離れたので社会復帰したいと考えました。以前、金融機関での後方事務をしていたので、その経験を活かしたいと思いました。
今は社会との係わりや多くの人との出会いから刺激を受けて、毎日イキイキしていられるので「ちば興銀」に勤務してよかったと思います。

ページの先頭へ