働く魅力

店舗

<こんな仕事をしています>
<こんな仕事をしています>
大阪南部を中心に「コープのお店」を展開するいずみ市民生協様の店舗運営を委託されているのが『コンシェルジュ』です。各店舗では商品の仕入れから発注、加工、陳列、接客など販売全般を店長と各部門のチーフ、社員、パートナーが力を合わせて運営。「毎日くりかえし来店される方に、豊かで楽しい食生活を提案する」というコンセプトのもと「おいしさ・楽しさ・発見・感動」をテーマに掲げ、各部門ごとに魅力ある売り場づくりをカタチにしています。
<こんな仲間が活躍しています>
<こんな仲間が活躍しています>
全店舗のスタッフは正社員136名、契約社員15名、パートナー930名、アルバイト256名、嘱託・シニア(60才以上の方)164名です(2016年9月15日現在)。男女比率は約2:8で、高校生のアルバイトから主婦、シニアまで幅広い層が活躍しています。正社員とパートナーの距離が近く、現場の声が通りやすい環境で、パートナーの主婦目線を活かした意見を売場づくりに取り入れることもよくあります。
<仕事の魅力をご紹介します>
<仕事の魅力をご紹介します>
地域密着のコープのお店ではお客様との距離が近いことが大きな魅力。「おいしそう!」「あの商品が良かったのでまた置いてほしい」そんなお客様の声がダイレクトに届く売り場には、お客様やパートナーの声が反映された商品が並んでいます。モチベーション高く働ける職場づくりにも力を入れており、選抜メンバーに選ばれたパートナーは年1回、関東の優良スーパーへの視察を実施。さらに、「感動と創造と挑戦のフォーラム」という催しでは発注や品揃え、作業改善、サービスなどで問題意識を持って自ら改善した結果を発表しています。また、各店から選ばれた優秀なパートナー約10名はアメリカ流通セミナーに参加し、見識を広げています。

働く魅力を動画でご紹介!

店舗事業ストアオペレーション部部長永田正人
舗 部長から一言!
『コンシェルジュ』の店舗事業部では、コープの店舗運営をはじめ、人材の採用・教育までをすべて一貫して行っています。研修にも力を入れており、通信教育で「売場担当1年生」「チーフのための実践講座」「店長マネージメント」など必要な知識を学ぶことができます。昇級制度もクリアで、入社されたパートさんは作業カルテに基づいて業務を習得。習熟度試験を受け、初級から上級と段階を踏んでステップアップが可能です。いずみ市民生協様の計画として、毎年1店舗ずつ新規出店があり、店舗が増えるたび店長と部門チーフのポジションが必要になるため、キャリアアップしたい方にも最適な環境が整っています。求める人物像は、社員は「誠実で常に目標を持ち、自ら成長していけるようなチャレンジ精神のある方」。パートさんは未経験の方でも大丈夫です。食に関する知識が身につき、水産であれば魚をさばける技術、惣菜であれば料理のレパートリーが増えるなど、仕事で得た経験をプライベートでも活かせます。同じ主婦がたくさんいるという意味でも相談相手や友人ができるなど、働きやすさを実感していただけると思います。
Page top