働く魅力

食品工場

<こんな仕事をしています>
<こんな仕事をしています>
食品工場ではサラダ、カット野菜、食材セットなどを製造しています。原料の野菜を洗い、カットして機械に入れ、殺菌、洗浄、封入までを行います。現場は3つのラインに分かれ、サラダの包装やカット野菜の下処理、加工、食材セットの盛付け、パック、ラベル貼りなど、分担して作業をしています。
<こんな仲間が活躍しています>
<こんな仲間が活躍しています>
日本の文化や技能、風習や言葉を学びたいという外国人の技能実習生の受け入れ制度を活用し、現場ではベトナムからの実習生と、パートさんたちが活躍しています。実習生は10~20代、パートさんは40~60代の主婦の方が中心です。ベトナムの実習生たちは明るく快活で、パートさんとの交流も活発。現場では、できるだけ日本語を使う決まりがありますが、実際にはベトナム語が飛び交うにぎやかな職場です。
<仕事の魅力をご紹介します>
<仕事の魅力をご紹介します>
製造以外にも、材料の仕入れやメニューの考案など、様々なことにチャレンジできます。スタッフからの提案で「野菜の産地を変えてみたい」「機械の使い勝手が悪いので改良してほしい」「製造に使うザルの色を変えてほしい」など、現場で働くスタッフの声を集め、日々、改善されています。また、組合員様からいただいたうれしいお言葉をコールセンターのスタッフが、ベトナムの実習生にも読めるようにひらがなで書いて伝えてくれることもモチベーションアップにつながっています。

働く魅力を動画でご紹介!

和泉食品工場工場長津田泰司
場長から一言!
2015年2月にスタートしたばかりの新しい部署で、自社で商品を製造する製造小売業の取り組みは、いずみ市民生協様初の試みです。組合員様の声をもとに商品を改善することで次の利用に繋がり、利用が増えることを実感できるので、すごくやりがいがあると思います。調理の仕事をしたことがない方でも、まったく問題ありません。たとえば、キャベツを半分に切って機械に流していく。あとは殺菌・洗浄・封入も機械設備が整っているので、初めての方でもすぐに慣れていただけます。今後は加熱調理も導入し、お惣菜などの幅広いメニューを展開していく予定です。自分たちの声が反映され、新しい商品を誕生させる喜びを実感できる職場です。
Page top