スタッフ紹介

古川 善亮古川 善亮

組合員様の「ありがとう」がエネルギー。
人とのふれあいを楽しめる職場です。

東大阪ひがし事業所1.5tルート配送スタッフ古川 善亮

倉庫作業員から、宅配ドライバーへ。

東大阪ひがし事業所にて、ルート配送スタッフとして勤務。注文していただいた商品を組合員様宅へ笑顔と一緒にお届けし、豊かな暮らしをサポートする。
コミュニケーションを大切にするドライバーという未知の領域にチャレンジし、自らの可能性を広げている。

幼い頃から母が利用していて、親しみがあった大阪いずみ市民生協。

以前は物流倉庫で働いていたのですが、しだいに違う仕事をしたいと考えるようになり、配送や営業の仕事を探していました。
その中で『コンシェルジュ』の「ルート配送スタッフ」に応募したのは、母が長年利用していた、大阪いずみ市民生協のグループ会社だったからです。
幼い頃から名前を知っていたので、安心感が決め手になりました。

段取りは、自分次第。最適なルートを考えることで、業務効率化を図れます。

『コンシェルジュ』には、組合員様宅へ商品を届ける個人別配送と、指定場所に3名以上のグループで集まるところへ商品を届ける班配送があります。配送コースはドライバーごとに設定されていて、私は個人別配送で地域は石切町のコースを担当しています。
1日の配送は、午前・午後の2便です。組合員様によってお届けする際のご要望が異なるので、まずは担当する組合員様のご要望を把握する必要があります。配送が終了後は、事業所でお預かりした注文書のチェックや発注・返品業務、組合員様の配送時間の変更確認などの事務作業をして業務終了です。
自分で段取りを組めるので、効率良く配送できるルートを把握すれば、時間を短縮でき、日によっては定時で退勤することもあります。

会話の中で気が付く、組合員様の隠れたニーズに対応。

組合員様とコミュニケーションを重ねるうちに、一人ひとりの好みがわかってくるので、
喜ばれそうな商品があれば、こちらから商品をお勧めしています。
この夏は、お求め安い価格で販売していた『うなぎ』をよくお勧めしました。
『うなぎ』は、大阪いずみ市民生協が力を入れている商品の一つで、品質には自信があります。
購入していただいた後に、「おいしかったよ。教えてくれてありがとう」とうれしいご報告をたくさんいただきました。
これからも、組合員様に喜んでいただける商品をお勧めしていきたいです。

組合員様とのふれあいが新鮮。より良い関係づくりを目指しています。

「ルート配送スタッフ」の仕事を通して、人とふれあうことの楽しさに気が付きました。
忙しい日々が続いても、組合員様から「今日もありがとう」と感謝していただけると、この仕事に就いてよかったと元気が出ます。
今後も組合員様と良い関係を築けるように、いつでも明るい挨拶と笑顔を心がけていきたいと思います。

同年代の男性が多く、会えばいつも話が盛り上がります。

私が担当する個人別配送のスタッフは、20代~30代が中心となって活躍しています。同世代の仲間が多いので話が合いやすく、
勤務後に食事に行くこともよくあります。それぞれ違う地域のコースを回るので、帰社時間はバラバラですが、たまに一緒になれば、他愛もない話で盛り上がっています。新人の頃からみなさんフレンドリーに接してくれたので、入社から今まで、人間関係に困ったことはありません。

努力を認めてくれる職場で、ステップアップを目指しています。

『コンシェルジュ』は自分次第で、早期にステップアップできる職場です。仕事に対する姿勢をきちんと見てくれるので、積極的に取り組めば必ず報われます。
現在の目標は、リーダー職の「G長(グループ長)」への昇格です。頑張れば頑張った事を認めてくれる社風があるので、
さらに上の立場で活躍したいと思わせてくれます。

古川 善亮
  • 古川 善亮
  • 古川 善亮
  • 古川 善亮
一日のスケジュール一日のスケジュール
9:00
出勤 
朝礼
積み込み
9:30
午前の配送へ出発
12:00
帰社
昼休憩
13:00
積み込み
13:30
午後の配送へ出発
17:00
帰社
トラックの片付け
事務処理
18:00
退勤
Page top