株式会社ヤサカ 【~採用ホームページ~】


人事担当者メッセージ

代表取締役 八坂

虚心坦懐の姿勢で仕事に臨める方に来てもらいたいです。

◆いきなりですが、どんな方に来て頂きたいですか?

損得勘定ではなく善悪という判断基準で動ける人です。
 人はどうしても自分にとって「損か得か」で行動をしがちですが自己犠牲を惜しまず、部分最適ではなく全体の最適を考えられる人と共に組織を築くことで、継続的且つ安定的なサービスが、ご利用者様に提供出来るものと考えます。

◆面接でよくされる質問はありますか?

「感動したこと、感動させたことはありあますか」とよくお聞きします。
 この仕事はご高齢者である被介護者様とそのご家族の介護者様に対し、福祉用具を通して在宅生活の一助になれるよう、また喜びを創造するサービス業であります。
 ただ単に福祉用具をお届けするのではなく、ベッドを組立てる前に掃除をしたり、既存家具の移動を行ったりと、「ここまでしてくれるの!?」という意外性が、お客様に感動を与えるものと考えます。
 常に自分自身がご利用者様やそのご家族様の立場に立って、こんなことをしてくれたら嬉しいと云う喜びの感性を磨き高めることが、自分達の仕事に跳ね返ってくるものと考えております。

◆長く続けていただくために、されていることはありますか?

「社会貢献をしたい!」という高尚な志は大切ですが、それだけでは長く続けるのは難しいと思います。
 勿論、「お客様第一主義」ではありますが、従業員の満足度を高めることを大事にしています。従業員の「幸せ・誇り・ゆとり」がないと、結局はお客様に「満足」を提供出来ませんからね。

◆最後に、求職者の方にメッセージをお願いします。

せっかくヤサカに来て頂けるのであれば、一緒に働けることになった縁を大事にしたいです。仲間(従業員)の働きやすい環境を整え、「定年まで勤めたい」「ヤサカで働いていることが誇りだ」と思える会社を共に作っていきましょう!
 但し、馴れ合いの仲間にはしたくない。「寄らば大樹の陰」のような組織にはしたくありません。まずは自分の夢を持っていただく。それを会社の目標に落とし込み、結果をカタチにする為に仲間と切磋琢磨出来るような、そんな関係をお互いに築いていけたらと思っております。