スタッフインタビュー

鮮魚 Mさん

鮮魚 Mさん

子どものことで急用ができたりしても「大丈夫だよ」ってフォローしてくれるので、ほんとに働きやすい職場だなって思います。

子どもがいる私にとって、メリットがいっぱいでした。

全くの未経験から始めた鮮魚のお仕事でしたが、やってみると自分の暮らしに役に立つことがたくさんありました。旬も分かるようになったし、買い物する時にも鮮度を見極められるように。そしてなにより、お魚を捌く技術が身に付いたことが大きいですね。お家でもよく食卓に出すようになって、今では子ども達が料理を取り合うくらいお魚好きになりました。それと、みなさん本当に優しい。子どものことで急用ができたりしても「大丈夫だよ」ってフォローしてくれるので、ほんとに働きやすい職場だなって思います。

青果 Eさん

青果 Eさん

お仕事の“ついでに”買い物をして、寄り道せずに帰れるのも魅力ですよ。

売る側だけど買う側でもある。主婦の目線が活きています。

私もよくスーパーで買い物をする主婦の一人。お野菜でもフルーツでも、少しでも鮮度のいいものが欲しい、というお客様の気持ちがよく分かります。だからこそ、商品の補充や鮮度チェックの業務も頑張れますね。いつもあるものがなかったり、傷んでいる商品があったら私もがっかりしちゃいますから。そして、ここで働いていてなによりうれしいのが従業員特典であるお買い物券。やっぱりお得に商品を購入できるのでとっても助かりますね。お仕事の“ついでに”買い物をして、寄り道せずに帰れるのも魅力ですよ。

チェッカー Kさん

チェッカー Kさん

一番多くお客様と接することができることが魅力だと思います。

やっぱり、お客様との交流が最大の魅力です。

レジはお客様が購入される商品を最後にお預かりする場所。その分少し緊張感もありますが、一番多くお客様と接することができることが魅力だと思います。「ありがとう」や「またくるね」と声をかけてもらうことはもちろん、自分の少しの気遣いや対応でまたこのお店を選んでもらえる。それを実感できる瞬間が、やっぱりうれしいですね。レジ業務が初めての人でも安心できる研修制度もありますし、みんなが優しくフォローしあう環境もありますので、ぜひ私達と一緒に楽しく働いてほしいと思います。

グロサリー Yさん

グロサリー Yさん

自分のアイデアが売上につながっていき、お店もその部分を任せてくれるのでとてもヤリガイを感じますね。

自分が選んだものが、お客様に選ばれると楽しくなる。

グロサリーの中で私が担当しているのはお菓子部門。品出しや陳列といった業務に加えて発注も行っているんですが、その際に自分で商品を選ぶこともできるんです。好きなお菓子だと陳列にも力が入っちゃいます。自然とお客様の目線に入るように配置したり、複数の商品パッケージの色を組み合わせて華やかに見えるようにしたりと、私なりに工夫をして。そうすると、ただ並べるよりも早く商品が売れていくんです。自分のアイデアが売上につながっていき、お店もその部分を任せてくれるのでとてもヤリガイを感じますね。

惣菜 Aさん

惣菜 Aさん

一緒に働くみんなはもうほんとに“仲間”。

みんなで分かち合う、「おいしかったよ」のうれしさ。

そのまま召しあがれるお惣菜という商品だからこそ、お客様からの「おいしい」の言葉が直接の評価になります。そういう言葉を聞くと、良い商品を届けるために、惣菜のスタッフみんなで協力して作業していることが報われるような気がしますね。一緒に働くみんなはもうほんとに“仲間”。だって話している時間は主人よりも長いんですから(笑)。仕事をしている限られた時間を、より楽しくしてくれるのはみんながいるおかげ。その存在が、私にとってのここでの働きやすさになっていますね。

精肉 Sさん

精肉 Sさん

チームワークもあって、とっても居心地がいい職場なんです。

今の自分にピッタリ合った働き方ができています。

お店で働くようになって10年以上が経ちますが、ここまで続けてこれたのは本当に自分に合ったペースで働けているからだと思います。精肉部門では役割分担していて、ある程度担当する業務が決まっています。仕事に集中できて、自分のリズムでできることが、私には合っていて。それと、他の部門に比べて少人数でコミュニケーションがとりやすいことも働きやすい理由ですね。誰かがお休みしてもお互いにカバーしあえるチームワークもあって、とっても居心地がいい職場なんです。

ページの先頭へ