スタッフインタビュー

成長できるチャンスが、ここにはある。

植田奏美
2012年9月入社 / 彦根キャッスル リゾート&スパ『彦根みやげ本陣』
彦根・近江の魅力を一人でも多くの方へ伝えたい。

私は「彦根キャッスル リゾート&スパ」の敷地内にある『彦根みやげ本陣』に勤務しています。ホテルのリニューアルオープンに伴い、ここの売店もがらりと生まれ変わりました。新しくなったショップのコンセプトは、”彦根・近江の食と歴史の発信地”。地元ならではの銘菓や民芸品、地酒などさまざまな商品を取り揃えています。最近ではバスツアーのお客様が増えたこともあり、ご年配の方が大勢でわいわいと訪れます。バスから降りてくるお客様に、「売店ではご当地のものをたくさん取り揃えております」と大きな声でアピールすることも(笑)。ホテルでは上質なサービスを大切にしていますが、ときにはこうして元気のいい接客も必要です。お客様のシーンに合わせてメリハリのある接客が大切だと考えています。これからもたくさんのお客様へ地元の魅力を発信したいです。

さまざまな経験が、自分の将来につながる。

柴田雄大
2015年8月から勤務 / どら焼き『虎てつ』
お客様との出会いが、成長の原動力です。

私が勤務しているのは、彦根城すぐ前にあるどら焼き『虎てつ』。名物である「ひこどら」は、大人気キャラクターの焼き印が入っています。私は愛知県出身で、滋賀県の大学に通っていることもあり、観光地ならではのアルバイトがしたいと思い、ここで働き始めました。人と接するのが好きで、接客がしたいと考えていたので、カウンター越しにお客様と会話できることにやりがいを感じています。今までは短期バイトが多く、今の職場では長く続けることで得られる成長を実感しています。自分では上手にできていると思っていても、客観的にみるとできていないことも多いことに気付かされました。店長は厳しいですが、おかげで接客スキルが磨かれたと思います。尊敬できる先輩にも恵まれて、目標を持って働くことができています。

臨場感あふれるお店で、良質な接客と料理を。

川瀬陽一
2009年7月入社 / 夢京橋 比内地鶏 ほっこりや本店
期待に応え続けるサービスを追い求めたいです。

私が勤務するのは、彦根城の近くにある「比内地鶏ほっこりや」です。秋田県産の比内地鶏を直送でお届けする鶏肉料理の専門店です。名物の親子丼は、とろとろの卵と炭焼きにした香ばしい地鶏の旨味が口中に広がると人気を集めています。実はここで働く前は、元々ミュージシャンとして活動していました。地元である滋賀県に戻ったのですが、就職活動の方法がわかりませんでした。そこで、彦根の町を自らの足で歩いて、自分の感性にビビッときたお店で働こうと思い、たどり着いたのが今の職場です。まずは「比内地鶏ほっこりや」で経験を積んで、系列店でもある「献上伊吹そば つる亀庵」でもスキルを磨きました。東京での勤務を経て、店長職へステップアップ。たくさんのお客様が来店されるお店なので、その期待を肌で感じています。これからもお客様が「ここへ来てよかった」と思える美味しい料理と確かなサービスを届けていきたいです。