選択して成長する社員

小型・中型・大型車、興味のある部門での活躍チャンスあります!!

【ドライバー職】と言っても、十人十色。
“能力”や“強み”を活かした働き方をサポートしています。
【“働きやすさ”のために、まずはコンプライアンス(法律を尊守すること)100%!】

●商品を運ぶこと
●社員一人ひとりの安全
●家族が安心して送り出せる会社
そのためにコンプライアンスを大切にしている会社です。

働きやすさや仕事量の調整をし、荷を運ぶためだけに勤める会社ではありません。
ドライバーとしてのやりがいや達成感、「ここで仕事を続けたい」という気持ちを感じることのできる職場です。
そこでポイントとなるのが社員一人ひとりの「やってみたい」という前向きな気持ち。
向上心やチャレンジ精神大歓迎です!
当社には機会と能力に合わせて随時挑戦・反映できる柔軟な環境があります。すべての事柄が即時実行とはいきませんが、「これは良い」というアイデアは時間がかかっても実現を目指し、その結果が現在のカントウ流通の成長にもつながっています。

働きやすい環境作りに努めていますが、運送会社のため「朝が早い」「積み下ろし作業に筋力・体力が要る」といった面は残ります。それでも当社のドライバーとして活躍し続けてくれる多くの社員達。
今回はその社員を代表して3名を紹介します。それぞれドライバーとして異なった成長をしている社員達です。
彼らの様に任された仕事をこなすだけでなく、「責任」や「安全意識」「目標」を持って働きたいという方からのご応募お待ちしています。

淡々と仕事に取り組むことが性に合っているので、自分のペースで働けることはありがたいです。

【平成24年6月入社】
大型ドライバー
11時間拘束ですが、その分の手当てや健康面への配慮が心強い!

運送業なので、正直楽な仕事ではありません。それでもこうして働き続ける選択ができたのは、会社からのあたたかい配慮があるからですね。会社の上層部の方々も現場で働く我々ドライバーの苦労を理解し、対応してくれているので、安心して働くことができるんです。
例えば長距離の案件が続いた時です。疲労が蓄積されるので、次の配送先の数の調整や、いつもよりゆっくり出社できる案件に変更してもらっています。自己申告の時もありますが、先に会社が動いてくれていることもあるので助かっています。最初は、「本当に良いのだろうか」と思いましたが、今では「配慮してもらった分、任された仕事をしっかりやろう」という気持ちで働いています。
といっても、私自身ドライバー職はカントウ流通が初めてだったので他社との詳しい比較はできません。それでも前職でサービス残業の多い印刷業だった頃と比べれば働きやすさも、仕事の達成感・充実感も良くなったのは事実です。社員一人ひとりを大切にしようという想いがあるからなんだろうなと感じています。

興味とやる気があればドライバー業務以外のチャンスもある職場です。

【平成25年10月入社】
ドライバー兼運行管理
ドライバー職未経験、異業種の転職でもチャンスを見つけられる会社です。

入社してから数年経ちますが、ドライバーとしては本当に未経験からスタートした私はまだ“中堅”にも至っていません。ですが、現在ドライバーとして働きながら“運行管理業務”にも挑戦させて頂いています。
前の仕事は営業職だったので、電話をしたり何かを管理したりする仕事に抵抗が少なかったこともありますが、何より“やりがいがありそう”と感じたからです。
興味を持った頃にお話を頂いて、ドライバー職と同時ではありますが新しい挑戦を始めることになりました。

カントウ流通で働く社員を代表して話を出せる機会を頂いた今回のできごとも良い経験です。ドライバー経験ゼロからスタートした私が、ここまできた経緯(キャリアアップ)を今後一緒に働くかもしれない求職者の皆さんに大まかにお伝えします。
あくまで「こういったキャリアアップをしたドライバーもいます」という一例です。正社員として仕事を探している方にとって、少しでも参考になればと思います。

嬉しかったのは50代で転職できたこと、安心して定年まで勤められると感じられたことですね。

【平成27年2月入社】
中型ドライバー
転職に不安もありましたが、今ではここで定年まで勤めたいと考えています。

正直、私が応募した理由は「住まいの近くで働ける正社員募集」ということ。ドライバー職に自信があった訳ではなかったのですが、仕事へのやる気はありました。
面接を受けてみて、担当の役員から
「年齢は関係ない。働くことに対してのやる気や責任感があるかどうかが重要」
といった内容のお話をしていただきまいた。
そこに人情味を感じ、「自分もここで働きたい」とカントウ流通での第一歩を歩み始めました。
働き始めてからも、社員を大切にし、社員と共に歩むことを重視している会社だと感じる場面が多々あります。例えば、単発の仕事やルートについての相談のしやすさですね。ドライバー一人ひとりが働きやすく、安全に取り組める様、常に配慮していると感じます。