ヘッダー背景
  • 店舗スタッフ 採用サイト
  • 店舗スタッフ 採用サイト
  • 店舗スタッフ 採用サイト

スタッフインタビュー一覧 Staff Interview

スタッフインタビューの一覧を表示!

【本店】遊免 弘樹

職種 ホールスタッフ
名前 遊免 弘樹
経歴 大学在学中、将来[フットサル×カフェ]をやりたいという思いから飲食業に興味を抱き、卒業後に小川珈琲へアルバイトとして入社。バリスタとして働き始める。日々の努力、バリスタの大会で入賞した実績などが認められ、2年前に正社員へステップアップした。

コーヒー豆の奥深さや、バリスタ仲間との出会い。
小川珈琲で、自分の世界が格段に広がりました。

コーヒー豆の種類や銘柄など、ほとんど知らないまま入社しましたが、研修で基礎から教えていただき、知識とノウハウを身につけました。と言っても、挽いた豆の状態によっても味わいが少しずつ違うので、覚えることはまだまだあります。日々の勉強は欠かせないですね。
現在、入社8年目。10種類以上のラテアートを作れるまでに成長しました。社外の、コーヒーの品質を評価するカッピングセミナーへの参加や、バリスタの大会に出場することで、日本全国のバリスタと交流する機会も増えました。休日は、知り合ったバリスタ仲間のお店に出かけて、コーヒーの話で盛り上がっています。小川珈琲でコーヒーの世界が広がり、コーヒーで自分の世界も格段に広がりました。

詳細を見る

【本店】中村 碧

職種 ホールスタッフ
名前 中村 碧
経歴 大学卒業後、地元の兵庫を離れて関東でコーヒーチェーンに就職。コーヒーへの興味が高まる中、JBC(ジャパン バリスタ チャンピオンシップ)の上位者に小川珈琲のスタッフが多いことを知り、小川珈琲への転職を決める。現在は本店でバリスタとして活躍中。

コーヒーのこと。おもてなしのこと。
一つひとつと向き合い、最高の一杯を提供したいです。

入社してから、毎日が勉強だと感じています。豆の種類に合わせて抽出方法を変え、味を調整するのですが、その味がお客さまの好みに合うとは限りません。一杯ずつ、丁寧に向き合って、お客さまが求める美味しさを探っています。そういったコーヒーの知識と同時に、おもてなしについても深く考えるようになりました。再来店してくださったお客さまには、押し付けにならないように気をつけながら、積極的にお声がけしたり、新規のお客さまには、どのような味のコーヒーが好きかをお聞きしたり。また、「お客さまの行動、すべてに意味がある」と教わったので、しぐさや目線にまで気を配り、お客さまが小川珈琲に何を求めているか、しっかりと見極めるようにしています。

詳細を見る

【本店】 丹後 雅弥

職種 ホールスタッフ
名前 丹後 雅弥
経歴 製菓の専門学校卒。2年間、洋菓子店でパティシエとして働く。スイーツとセットで注文されるコーヒーに興味を持つようになり、小川珈琲のラテアートと出会う。バリスタになりたい、という新たな目標を見つけ、2010年にアルバイトとして入社した。

どうすれば喜んでいただけるか?と常に考える。
これは、尊敬する大先輩から学んだことなんです。

入社当初は西小路店での勤務。その時の店長に、とても励まされたことを覚えています。勤務時間よりも早く来て、「コーヒー一杯飲もう」と声をかけるような、スタッフへの気配りが行き届いている方でした。今、準社員として頑張れているのも、店長が「推薦するから、一緒に頑張ろう」と言ってくれたおかげです。僕はいつも、店長に教わった“お客さまの思いの一歩先をキャッチする接客”を心がけています。例えば、本当は個別会計がしたいけれど、なかなか言い出せないお客さまには、自分からお声がけするなど。些細なことかもしれませんが、喜んでいただくために何をすればいいか、を常に考え、行動できるようにしています。

詳細を見る

cup