空港コラム便

はじめまして!関西国際空港産業株式会社です。

空港コラム便では空港のあるあるネタや、スタッフのインタビューなどを不定期で更新していく予定です。第1便の今回は、当社の社名についてお伝えします。

改めまして、当社は「関西国際空港産業株式会社」です。『関西国際空港』産業なので、ほとんどの方が「関西空港の会社なんだろうなぁ」と思っていることでしょう。
でも実は、当社の本社機能は大阪国際空港(伊丹空港)にあり、さらに、その伊丹空港や関西空港だけでなく、神戸空港や成田空港などにも店舗を構えています。
この社名、関西空港以外、特に伊丹空港で勤務しているスタッフが困っているのですが、どういうところに困っているのかは、よくあるお客様との電話のやり取りをご覧ください。
伊丹スタッフ「こちら関西国際空港産業でございます。」
お客様「そちらは関西空港ですよね?」
伊丹スタッフ「いいえ、こちらは伊丹空港です。」
お客様「えっ、『関西国際空港』産業なのに伊丹?ややこしいなぁ。」
どうです、スタッフの困り具合がご理解いただけましたか?でも、残念ながら(?)今のところ社名を変更する予定はありませんので、このやり取りが無くなることはしばらくの間ありません。
では、なぜ伊丹空港に本社機能があるのに「関西国際空港産業」という社名になったのか?実際のところ、その理由ははっきりとわかっていません。ただ、決して関西空港ありきの社名ではないということはわかっています。当社の設立は昭和42年4月。平成6年9月に開港する関西空港より27年も前に誕生していたのです。当社の社名の由来がわかりましたらこのページでお知らせしたいと思います。では、次回の空港コラム便でお会いしましょう!