SATO'S PEOPLE
岡田 連平イメージ
  • OKADA
    RENPEI
  • 和食さと事業部
    海外営業担当

「海外進出を成功させたい」
みんなの想いを背負って台湾へ。

岡田 連平
  • 岡田 連平
  • 和食さと事業部
    海外営業担当
  • 1997年入社

1997年にサトレストランシステムズ株式会社へ入社。きっかけは【食を通じて社会に貢献する】というフィロソフィー。 何ができるかわからないけれども、誰かの役に立つことができるという結果のわかりやすさに魅力を感じて入社を決意。 入社後は2年目で店舗の衛生管理をチェックする【安全衛生担当】として、『食の安全』を顧客に提供することの重要性を学びつつ、店舗で『売り上げを上げる』ことにストイックに取り組み、27歳で店長に任命される。 その後10年間で5店舗の店長職を担い、どの店舗でも売り上げを上げてきた実績から、37歳で約10店舗を管理するエリア課長を任命される。口ぐせは『売り上げを上げることしかできませんから』。 その後は【経営企画部】に異動。IRやCSR、広報を担当し、2016年3月より海外営業担当として台湾に駐在している。 海外事業は台湾・インドネシア・タイの3か国で展開。言葉も習慣も文化も異なる中で【社会に貢献する】という志を教えることは至難の業。 台湾は日本に似ていることも多く、海外事業の成功には台湾の成功が必須。「何としてでも海外進出を成功させる」というみんなの想いを背負い、売り上げを上げるために奮闘。見事台湾でも売り上げを好転させた岡田の活躍はまだまだ続く。

※掲載されている情報は、2017年3月取材当時のものとなります。

先輩社員からのメッセージ

サトレストランシステムズで
“やりたい”をはじめよう。