SATO'S PEOPLE
山口 博人イメージ
  • YAMAGUCHI
    HIROTO
  • 和食さと事業部
    マーケティング部
    営業促進担当

サトブランドを
伝える仕事

山口 博人
  • 山口 博人
  • 和食さと事業部
    マーケティング部
    営業促進担当
  • 2005年入社

大学時代、「和食さと」の店舗でアルバイトを経験。当時の店長や社員からレストランで働くことの楽しさを学ぶ。一番惹かれたのは、組織を運営するうえで大切な「教育」に関するツールやシステムが整っていたこと。
自分がリーダーとなって、たくさんの新人アルバイトを教える立場になったときも「どうすればトレーニーがいち早く一人前になって、チームの一員としてお店に貢献できるか」を考え、真剣に奔走する山口の姿を見て、店長が手厚くサポートしてくれたことが胸に響いた。そのとき、サトという会社は人を育てることを大切に考えてくれる会社だと強く感じ、入社を決意する。
入社後すぐは滋賀県にある「長浜店」で勤務。その後、県内3店舗で副店長を経験し、4年後、静岡県の「浜松西インター店」で念願の店長となる。「浜松板屋町店」で3年間、店長の経験を重ね、【マーケティング部】配属となる。
現在の部署では「商品として何を売るのか、どのサービスを訴求していくのか、コストはいくらか、納期はいつか、ターゲットは誰か」をどのように伝えるかを考え、様々な媒体を使ってサトブランドを伝える役割を担うっている。たとえば折り込みチラシの場合、売れ筋商品や営業コンセプト、消費者ニーズ、季節のトレンドなど、色々な要素を考えデザイナーと一緒にチラシを作る。ときには意見がぶつかり合うこともあるが、苦労して作ったチラシをお客様が手に持って来店されたときには大きな達成感を味わっている。

※掲載されている情報は、2017年3月取材当時のものとなります。

先輩社員からのメッセージ

サトレストランシステムズで
“やりたい”をはじめよう。