企業メッセージ

冨尾石油はお客様を大切にする会社であるとともに、 スタッフを大切にして、投資する会社でもあります。

冨尾 佳孝
代表取締役社長
SSから撤退する企業が多いなかで、私たちはその逆を突き進みます。

冨尾石油では大阪・奈良に13カ所のSS(サービスステーション)を展開しています。石油販売事業を開始してから50年以上になりますが徐々に店舗数を増やし、近年も多くの新店舗を増設しました。2016年にはミャンマーにも海外1号店を出店するなど新たな展開を続けています。
これもひとえに多くのお客様と出会い、カーライフをより便利なものにしたいという想いに端を発しています。SSが提供できることは給油や洗車だけではありません。カー用品の交換や販売、車検サービスなど多岐に渡ります。色々な業務を通じてお客様のカーライフをサポートするのが私たちの役割であり、一人ひとりのスタッフがプロとして活躍できるように“人財”の成長を後押ししています。

改善や提案などは、大いに歓迎です。本人のやる気に投資します。

各店舗を盛り上げているのは幅広い世代のスタッフです。なかでも20代の若手の活躍が目立っています。その理由は年齢や経験を問わず、のびのびとやる気を発揮できる環境を整えているからです。現場のことを一番知っているのはお客様と毎日接しているスタッフです。なにげない会話にも業務改善や新しく導入すべき企画のヒントが隠されています。私も元々現場で働いていましたのでよくわかります。スタッフからの提案はできる限り実現できるように、培った知識や経験をもとにアドバイスしています。このフラットな環境がいいということで学校を卒業し、一旦就職した後、当社に戻ってくる人もいます。お客様と接する現場の最前線から、積極的に発信してほしいと思います。

求めるのは「コミュニケーション力」。年齢・経験は問いません。

運営している多くの店舗が24時間営業のため、その方に合わせた働き方が可能です。フルタイムで働くフリーター、夕方に働く学生、家事の合間に働く主婦、定年退職後に夜間監視員として活躍する方まで様々です。年齢・経験・性別は一切問いませんが「お客様との会話」は大切にしてほしいと伝えています。スタッフはその店舗の顔です。一人ひとりの頑張りが、そのお店の評価にダイレクトに繋がります。給油して終わりではなく、様々なお客様と積極的に携わることでやりがいを感じられる瞬間が増えていきます。将来たとえ異なる職種に就いたとしても、ここでの経験はあなたの糧となるはず。当社はあなたの熱意に応えます。