スタッフの声

『すべては、お客様のよろこびのために。』
この経営理念のもとで働くスタッフの声を。

接客好きを発揮!笑顔あり。涙あり。
たくさんのやりがいがあります。

三輪 千夏 20歳

アルバイト歴 3ヶ月 | 豚屋とん一 接客・調理担当

この仕事を選んだきっかけは?
きっかけは紹介です。「こんなアルバイトあるよ~」って教えてもらって。お店がオープンしてすぐだったこと。まだ豚屋とん一が立ち上がって間もない分、イチからお店づくりに関われる!と感じたこと。アクティブ派の私にとって、ぴったりの仕事だなぁと感じました。
実際に働いてみてどうでした?
とにかく忙しい!(笑)。オープンキッチンなので、注文からお料理の出来上がりまでカウンター前でお待ちいただくスタイルなんですけど、長蛇の列になりすぎて通路がお客様でいっぱいに。フードコートを横断するほど、並んでいただいたこともあります。でもその大変さの反面、「おいしそう!」「ごちそうさま」と喜んでいただける度に嬉しい気持ちでいっぱいになります。

仕事の魅力ポイントは?
魅力はたくさんありますが、その内のひとつは、“まかない”がお得に食べられること。1食90円で、ボリュームもおいしさもたっぷり満喫できるんです。ねぎやソースなど自分好みに味付けして、おいしく食べて、モチベーションアップ!出勤前なら「今日も頑張るぞ」、仕事終わりなら「また明日からも頑張ろう」と思えます。
仕事のやりがいは?
通常の飲食店であれば、調理のキッチンスタッフがいて、接客のホールスタッフがいて。キッチンスタッフは、直接お客様の声を聞くことができません。でも豚屋とん一なら、お客様の目の前でお作りしたお料理を、作ったスタッフが直接ご提供することができます。入社して1週間ほど経ったとき、私が作ったお料理を見て「すごい!おいしそう」と、お客様が感動してくださったことがあったんです。嬉しすぎて、思わず私も涙ぐんでしまったくらいでした。お客様の生の声をダイレクトに聞けることが、頑張るエネルギーになっています。

これからの目標は?
お子さんから大人の方まで、豚屋とん一には本当に幅広いお客様が来店してくださいます。注文が多くなってくると、今の私はどうしても作ることに精一杯になってしまいがちですが、もっと接客にも力を入れられるように頑張りたいです。「いいお天気ですね」「今日も大盛りにされますか?」常連様も多いので、コミュニケーションやおもてなしの部分も楽しめるようになりたいですね。
新しい仲間へのメッセージをお願いします。
「接客も調理も両方なんてできるかな…」と不安に感じられたあなた!大丈夫です。豚屋とん一には、サポート上手な頼れる先輩がたくさんいます。調理といっても難しい内容はありませんし、『レジ→調理補助→調理』のように段階的にじっくり覚えていけます。安心して来てください。

ブランドから探す

  • 丸亀製麵
  • とりどーる
  • 長田本庄軒
  • 丸醤屋
  • 豚屋とん一
  • 天ぷら定食まきの
  • その他店舗