STAFF VOICE
detail

急なお休みにも対応してもらえる。
主婦にはとてもありがたいお店です。

日下 純子 52歳

アルバイト歴 2年半

まきの 揚げ場ほか担当

この仕事を選んだきっかけは?

うどん屋さんで14年、お弁当屋さんで3年、調理の仕事をしてきたんですが、もっといろんな調理をしてみたいと思い、仕事を探している時期がありました。ちょうどその時、『まきのセンタープラザ店』がオープンしたばかりで、そのお店で働いていた友人が「忙しくて活気があるからいいよ」と勧めてくれたのが、入社のきっかけです。

日下 純子

実際に働かれた印象は?

入ってすぐはご飯場を担当したり、お客様の注文をお聞ききする仕事から覚えていきました。ひと通りの仕事を覚えていくなかで、私の場合はすぐ「揚げ場の仕事をやらせてください」とお願いして、入社して1カ月ほどで担当させていただきました。実際にやってみると、思っていたよりもずっと忙しくて。お客様がお昼は常に並んでいらっしゃるので、丁寧かつスピードが求められました。

仕事をするうえで、心がけていることは?

揚がりがきれいになるように、まっすぐなものはまっすぐ。玉子天などはタイマーを使って正確に時間も計っています。はじめはマネージャーや店長がすぐ横についてくださって、新しい材料を揚げるたびに「これはこうやって揚げるんですよ」と見本を見せてくださり、次に自分が揚げるところも見ていただいて、一つずつ教えていただきました。

日下 純子

お客様からいただいて、うれしかった言葉は?

お客様から「美味しかったよ」と言われたり、天ぷらを持っていったときに「わあっ!」と驚かれると、うれしくて思わず「ありがとうございます!」とお礼を言います。天ぷらを順番にお出ししているときに「お姉ちゃん、よう覚えていられるなぁ」と感心してくだったときは「はい、頑張ってます!」とお答えしたり。お客様がかけてくださるお言葉がうれしくて、何よりの励みになります。

一緒に働く仲間は?

私からすると店長さんは息子みたいなかんじで、本当に家族のような関係です。
みんな仲が良くて、忙しいところがあれば手伝いに行ったり、チームワークを発揮しています。仕事が終わると、メンバーと一緒にお茶を飲みに行くこともあります。「今日も忙しかったねぇ、大変やったねえ」と一息ついています。夏休みになると、普段は夜に働いている学生さんたちがお昼に入っていて、若い子たちと一緒に仕事をするのも楽しいですね。

日下 純子
日下 純子

家庭との両立はできますか?

今は9時から3時まで働いています。帰ってからゆっくり夕食の準備ができる時間帯です。お休みも都合を聞いてもらっていて、お正月やお盆はきっちり休みを取らせていただいていますし、急な用事ができたときも対応してもらっています。お休みのときはアルバイトの方や学生さんが代わりに入ってくれたりと、スタッフの層が厚いので対応していただけるんだと思います。その点でもほかの飲食に比べると、主婦にはとてもありがたいお店です。

スタッフの声一覧に戻る

ページトップへ