STAFF VOICE
detail

一度食べた味に感動して。お客様を笑顔にする天ぷらを提供したい。

中村 優 31歳

アルバイト歴 1年

まきの 全般担当

この仕事を選んだきっかけは?

以前は、八百屋で仕入れから販売まですべて担当していましたが、しだいに料理の勉強をしたいという思いが強まりました。そんなとき『まきのセンタープラザ店』の前を通ると行列ができていたんです。普段はあまり天ぷらを食べたことがなかったんですが、実際に食べてみると揚げたてがすごく美味しくて!「天ぷら料理」ということと「行列ができている」という点で、ここなら調理の実力がつくかなと思い、転職を決めました。

中村 優

実際に働かれた印象は?

色々と仕組み化されていて、これだけ多くのお客様が来られても対応できるシステムと、全員のまとまりがすごいなと感じました。材料の仕入れ方も、今日はこれだけ出たので、明日はこれだけ補充するということが明確にされており、ほかにもお客様のご案内の仕方や天ぷら粉の作り方など、すべてがシステム化されていることに驚きました。

この仕事の難しいところは?

最初は天ぷらの配膳が難しく思えました。料理の置き方であったり、この定食にはこの商品が付くというのを覚えるのに、帰宅しても復習してスキルアップに努めました。一つの天ぷら鍋の中にいろんな具材が入るので、それをすべて覚えるのがはじめは大変でしたが、この具材を入れて、もう少しでこれが揚がるので、次はこれを入れて…と段取りを考えながら進められるようになりました。

中村 優

『天ぷら定食まきの』で働く魅力は?

料理のスキルアップができる点です。タマネギの仕込みなども大量に切るので、包丁使いのスキルが上がってきたと思うこともあります。また、揚げ方もエビはこう揚げる、イカはこう揚げるというコツを教えていただきました。具材から上がってくる気泡や色を見ながら揚げ具合を調整したり、時間をきちんと計ったりしながら、美味しい天ぷらを揚げられるように気を配っています。

お客様からいただいて、うれしかった言葉は?

揚げ場に不慣れなときに、自分が揚げた天ぷらを「美味しかったよ、また来るよ」と言っていただいたときは、本当にうれしかったです。繁盛店でお客様がたくさん来られるということは、お客様の声も圧倒的に多いと感じます。毎日忙しいですが、時間があっという間に経ち、仕事が終わったあとの充実感を味わえます。

中村 優
中村 優

今後の目標は?

今は全ポジションをこなせるようになったので、各ポジションのレベルアップをしていきたいと思っています。お店の雰囲気を良くしたり、お客様に喜んでいただくことも、これまでと変わらず大切にし、そのうえでいろんなことを任せてもらえるようになって、キャリアを上げていきたいです。

スタッフの声一覧に戻る

ページトップへ