スタッフインタビュー

ホール・キッチン
I さん

※勤務5年目
※アルバイト
 (自営業とのWワーク)
※ココスぺ(ホール)1級、
  ココスぺ(キッチン)2級

人と人のつながりを味わえる、仕事のカタチ。
自分も仲間もお互いが成長できる場所です。

ココイチ歴17年。全国どこに行っても働けるステージがあります。

アドバンス自体はまだそれほど長くないですが、ココイチ歴はもう17年。最初は福井、東京、そして地元である滋賀。こんなに場所が変わってもココイチスタッフとして働けるのは、全国各地のオーナー同士でつながりがあるから。「新しい場所でも頑張れ!」と後押ししてくれる前の職場と、「これからよろしく!」とあたたかく迎えてくれる新しい職場。どちらの場所でも接客の面白味をどんどん追求できるからこそ、学べることもたくさんあります。“ニコニコ・キビキビ・ハキハキ”略して「ニコ・キビ・ハキ」をモットーとするココイチスタッフとして、これからも頑張っていきたいです!

接客と調理のプロフェッショナルを目指せる、ココスペシャリスト。

雇用形態に関係なく、ココイチには「ココスぺ」という資格制度があります。内容は接客と調理部門で、それぞれ初級から1級まで。昇級に応じて、時給がアップしたり仕事の幅が広がったりと、いつも高いモチベーションで働けます。「いらっしゃいませ!」とお客様をお出迎えしながら、どんな方だろう、どんなモノが好きなんだろうと考えておもてなしする。そんなコミュニケーションを重ねることで、私自身のことを見つめ直すこともできますね。アドバンスで働くようになって、広がった視野。仲間とチームになってサービスを届けられるヤリガイを感じています。

<< 戻る
ページの先頭へ