スタッフインタビュー

ホール・キッチン
I さん

※勤務5年目
※アルバイト
 (自営業とのWワーク)
※ココスぺ(ホール)1級、
  ココスぺ(キッチン)2級

人と人のつながりを味わえる、仕事のカタチ。
自分も仲間もお互いが成長できる場所です。

ココイチ歴17年。全国どこに行っても働けるステージがあります。

アドバンス自体はまだそれほど長くないですが、ココイチ歴はもう17年。最初は福井、東京、そして地元である滋賀。こんなに場所が変わってもココイチスタッフとして働けるのは、全国各地のオーナー同士でつながりがあるから。「新しい場所でも頑張れ!」と後押ししてくれる前の職場と、「これからよろしく!」とあたたかく迎えてくれる新しい職場。どちらの場所でも接客の面白味をどんどん追求できるからこそ、学べることもたくさんあります。“ニコニコ・キビキビ・ハキハキ”略して「ニコ・キビ・ハキ」をモットーとするココイチスタッフとして、これからも頑張っていきたいです!

出張販売
(キッチンファクトリー、ホール・キッチン兼務)
塚口 夏代

※勤務4年目
※パート(主婦)

お客様やスタッフ。みんなのやさしさが詰まっている
滋賀CoCoだから、いつも安心して頑張れます!

「おいしかったよ」の笑顔が嬉しい仕事です。

稼働するのは、企業様や自治体様から「ココイチカレーを出張販売してほしい」とご用命があったとき。いわゆるイベントスタッフのようなイメージですね。滋賀県内のいろんな場所に行く分、出会えるエピソードもさまざま。例えば、ある地域の夏祭りへ出張したときのこと。1食分を食べて帰られたお客様がいらっしゃいました。しばらくすると、同じ方が私たちの販売テントへ。「おいしかったから、今度は家族みんなの分買いに来たよ!」実は帰宅したものの家族にも食べてもらいたくて、と改めて会場に来てくださったんです。お客様に笑顔になってもらえる度に、ヤリガイを感じます!

ホール・キッチン
竹本 賀津美

※勤務17年目
※パート(2児の母)
※ココスぺ(ホール)3級
  ココスぺ(キッチン)2級

長く働けるのは、お店の全部が大好きだから。
おいしいカレーでたくさんのお客様を笑顔にしませんか?

短時間から長い時間のシフトへ。毎日出勤が楽しみなんです♪

子どもが小学生になったタイミングで始めたパート。学校行事を大切にできたり、夏休みなどお休みの融通を利いてもらえたり、短時間で働けたり。柔軟に対応してもらえるから安心でした。主婦の方と家庭の話で盛り上がれる一方で、「最近学校どう?」なんて学生さんとお互いの近況を報告し合うことも。私の子ども世代から自分と同じ世代まで、いろんなスタッフと話せることが楽しいですね!その時々によって、理想の働き方は変わるもの。ライフスタイルに合わせて勤務日数も時間も相談できるから、自分のペースで無理なく頑張れます。

ページの先頭へ