伊藤 遥加
レプシィムローリーズファーム
伊藤 遥加さん
勤続6ヵ月

お客様に、店内での時間を楽しんでほしい!
「また来たい」と思えるお店にしたいです。

伊藤 遥加
お仕事を始めたキッカケは?
保育園に子どもを預けたことがキッカケです。アパレル業界で働きたいとお仕事を探していると、当店の募集があったので応募しました。「イオンモール広島祇園」は家から近いし、よく利用しているので安心して始められましたね。今までアパレル業界で働いた経験はありませんでしたが、好きなことだから覚えやすかったです。今も先輩や他の店舗のスタッフのお客様への接し方を参考にしながら、接客スキルを磨いています。
お店の雰囲気はどんな感じ?

学生から主婦の方まで、様々なメンバーが活躍しています!みなさん仕事に対して、すごく真面目。月に1回あるミーティングでは、お互いの服装にアドバイスし合ってセンスを磨いています。おかげで私も、半年前と比べると細かいところまで気を遣うようになりました。また「レプシィム ローリーズファーム」は20代・30代の女性をメインに、幅広い世代に愛されるブランドだから、働くことでコーディネートの引き出しが増えます。

伊藤 遥加
働いて一番うれしい瞬間は?
店内で、お客様にお気に入りの服を見つけていただくことです!それが自分の着ている服だと、もっと嬉しいですね(笑)「いい買い物をしたな」と満足していただけるように、お客様の身に付けているものや、雰囲気を活かしたコーディネートを提案しています。また当店の商品はリーズナブルな価格帯なので、お客様が新しいスタイルに挑戦しやすいんです。「こういうのも意外といいかも」と、お客様と一緒に考えるのも楽しいです。
これからの目標は?

いつでも笑顔になれるような楽しい時間を過ごせるお店にしたいですね!そのためにも、お客様との会話が大切です。でも実は私、このお仕事を始めるまでショップスタッフに話しかけられるのが苦手でした…。だからその経験を活かして、話しやすい雰囲気づくりを心がけています。その1つが、話しかける前に必ずお客様の視界に入ること。ワンクッションおくとお客様も安心しますし、その後の会話もスムーズです。他にもいろいろと工夫して、もっともっとたくさんのお客様の笑顔をつくりたいです。

インタビュー:2015年7月