(有)インターネットの魅力

働き続ける上で大切な仕事のやりがい。(有)インターネットが考えるやりがいについて

会社というのは、働いている中でモチベーションにつながる何かがないと勤続できないと私は考えています。ひとつは、業績の魅力。そしてメイン事業の将来性。そこに会社がどれだけのエネルギーを注いでいるかということを求職者の方は見られているかと思います。そして、これは入社後になりますが、先輩の様子を見れば、その会社のことは一目瞭然かと思うので、そこは自信を持って取り組んでいます。入社前に関しては、メインの事業を客観的に見た場合に、将来性を感じるのか、また自分がそこで働くイメージができるスタッフの働きぶりがサイトや文字から感じられるのかが重要になると思います。私たちもそこを踏まえたうえで、ひとことで言うと「やりがいのある職場」を意識しています。やりがいというのは、お客様からお礼の言葉をいただいたりということも含まれますが、それだけではなく業界トップになること。(有)インターネットは2004年には過去最高の年間売上を達成した実績があります。そこに至ったスタッフの頑張り、結集した力を思い出すと、今でも胸が熱くなります。

いつまでこの仕事ができるのか?将来的な不安に対する(有)インターネットの答え

(有)インターネットを起業した当時、私は35歳でした。しかし、十年先をイメージしたとき「いつまで働けるのか」「いつまでこの会社があるのか」という不安もその時すでにありました。まだ若い社員も、先々、同じ不安を抱くだろうということも考え、経営者として次のステージを懸命に模索しました。現在、(有)インターネットではauショップだけでなく、スマートフォンのアクセサリーを中心とした雑貨店、ネイルサロンを展開しています。これらは、先述したように当社のスタッフのライフステージが変化した後の雇用確保が目的です。リーダシップを発揮して上り詰めるスタッフもいれば、子育てをする女性スタッフ、手に職を持ったスタッフもいます。スタッフみんながずっと(有)インターネットで、安心して働ける環境を用意してあげたいという私の想いが出した答えです。

(有)インターネットの仕事の魅力をご紹介します

(有)インターネットでは、スマートフォンを利用することによって「お客様の生活がどのように変化するか」ということに着目して店舗運営を行っています。「新機種だから」「キャンペーン中だから」など、お客様がパンフレットやCMですでにご存じの情報を熱心に説明するのではなく、お客様がまだご存じない便利な使い方、使うことによって具体的にどんなことができるのか、そして生活がどう変わるのか、ということに努めています。キャンペーンや割引はあくまで入口です。その入口の思い出だけで長期ご契約をいただけるほどIT業界は緩やかではありません。お客様がご利用いただくのはあくまで商品です。(有)インターネットではお客様が長く、便利にご利用いただけるための商品の機能性、利便性を丁寧にご案内しています。お客様にイメージが伝わると、料金のことはこちらからお伝えするまでもなくご質問があるものです。短時間のあいだに、これまで名前も知らなかった方と同じイメージを共有できた喜びを感じてください。そしてその喜びをあなた自身の力として身に付ければ、きっと楽しく仕事ができるはずです。

福利厚生をご紹介します

■ 週休2日制(月7~8日 ※土・日は月2回まで休み可。シフト制)
■ 有給休暇

◇昇給年1回 賞与年2回
◇諸手当

■ 交通費全額支給
■ 残業手当
■ 販売手当(年3回)
■ 家族手当
■ 役職手当
■ 資格手当

◇待遇・福利厚生
■ 社会保険完備
■ 海外研修旅行
■ 制服貸与

■研修
来店いただく新規およびご契約中のお客様に向けて、料金プランや機種の説明を行うところからスタートします。知識がなくても問題ありません。商品や業務の基礎は、充実した研修制度でしっかりと身に付けられるので安心してください。店舗での研修に先駆け、まずは座学で基礎的なマナーと商品知識を学んでいただきます。その後は店舗で働きながらOJTを行いますが、業務に慣れるまでは先輩がサポートします。期間は1~3カ月程度、個人のスキルに合わせて行います。 慣れてきたら、働きながら最新機種について理解できるようになりますので、 安心して実力を養っていってください。店内の接客業務をひと通り問題なくこなせるようになったら、レイアウト、商品陳列、店頭POPの制作など、お店づくりに参加してもらいます。キャンペーンやイベントの企画・実施など、店舗運営の楽しさにも触れられます。将来的には人材育成や店舗管理などの運営面にも携わっていただき、スタッフから店長、店長からマネージャーへとキャリアアップしていただきたいと考えています。

田籠社長から一言!

私がこれから入られる方に求めるのは、シンプルにまずは与えられた環境で一所懸命に仕事に取り組むことです。不安もあるかと思いますが、新人の方に求めるのはやはりまずは「素直さ」です。年齢やこれまでのキャリアではありません。やってみた結果、それがどう転がろうと先輩や上司の印象として「言われたことを一所懸命やる人だな」という信頼が残ります。過去の経験や実績をある意味で横において、目の前の業務に打ち込める人材にはどんどん新しい仕事を任せていきます。隠れた能力が発揮されるのはそういう時です。私たちもあっと驚かされるようなことがこれまでもたくさんありました。そして、人前に立つ仕事、社会人であるということを意識して、身だしなみ、姿勢、言葉遣いには最低限の常識を持ってください。新人であっても会社にとっては先輩達と同じ大切な『人財』です。お客様からも先輩社員からも「見られている」ということを意識してください。光るものがある人財はどこの会社でも欲しいはずです。私たちも、その輝きが失われないよう懸命に働きかけていきます。