働く魅力

コールセンター

<こんな仕事をしています>
<こんな仕事をしています>
『コンシェルジュ』のコールセンターは、大きく分けて、組合員様からの注文をお受けする「注文センター」と総合的なお問合せ窓口となる「組合員サービスセンター」の2つがあります。電話応対を担当するのはコミュニケーターで、注文内容は共同購入利用者が中心、お問合せ内容は配送やコープ電気に関する事項、組合員様への新規加入などとさまざまです。スーパーバイザーはコミュニケーターの教育、電話応対のサポート、新たな企画や取り組みの企画や実施を行い、管理業務に携わっています。
<こんな仲間が活躍しています>
<こんな仲間が活躍しています>
200名以上のコミュニケーターのほとんどは主婦の方、パートさんを引っ張るスーパーバイザーは30~40代が中心の若手が活躍中です。単独で電話応対をするので仕事においての協働はありませんが、パートさん同士は家事や育児の話をしたりと明るい声があふれています。スーパーバイザーは職種の垣根を越えてのコミュニケーションも活発で会議やイベントごとを通じて新しいことに意欲的に取り組むにぎやかな職場です。
<仕事の魅力をご紹介します>
<仕事の魅力をご紹介します>
コミュニケーターの仕事内容はいたってシンプルです。電話はボタンをひとつ押すだけで通話になり、PCに関してもブラインドタッチ入力までの技術は必要ありません。メールなどを打てることができれば十分に対応できます。入りやすい仕事ですがお問合せの内容はさまざまです。お客様の声に合わせた柔軟なコミュニケーション力を磨いていただけるよう、ビジネスマナー研修や電話応対技能の指導など多岐にわたる勉強会をご用意していますので、着実にスキルを習得することができます。スーパーバイザー業務に関しては、やりたいという取り組みや意見を基に形にできる醍醐味を感じられる仕事です。

働く魅力を動画でご紹介!

コールセンター事業部部長国本 東勲
ールセンター 部長から一言!
コールセンター事業部では、現在約200名の従業員のほとんどが主婦の方たちとなり、それぞれに家事、育児と様々な生活を抱えながら、日々の電話応対に奮闘して頂いています。
私たちは「働き易い環境づくり」に注力しました。2017年には「託児所」を備え、お子様を預けながら安心して働ける環境を、2018年には、「食堂を改装」し、ゆっくりと休憩ができる環境を、また通勤負荷を軽減するために堺東駅前にもセンターを新設いたしました。
「スマイルコミュニケーション」。これはコンシェルジュのスローガンです。
コールセンター事業部では、お客様と同時に「従業員も笑顔になれる」そのことも大切にしています。これからもみんなが笑顔で「エンジョイライフ&エンジョイワーク」を実感できるように全社員一同すすめて行きます。
Page top