スタッフインタビュー

お客様、乗務員、内勤スタッフ。 人のあたたかさに包まれた職場です。

古田 りえ
中型タクシー乗務員
2016年3月入社
たくさんの人に支えられて。会社全体で子育てを応援してもらえます。

決め手は、家庭と両立して正社員で働ける環境だったからです。「正社員としてしっかり働きたい!」と思っていましたが、子どもがまだ小さく急なお休みをいただくこともあるなど、難しさを感じていました。そんなときに、主婦の乗務員が何人も在籍するフクユタクシーのことを知り、一気に入社への思いが高まりました。夫から後押しを受け、家事を手伝ってもらいながら、現在も無理なく勤務を続けています。
タクシー業界は未経験でしたが、周りの手厚いサポートがあるので、いつも安心して仕事に臨めます。家庭を大切にできるようにと土日はお休みですし、休憩時間を利用して保育園に子どもの様子を見に行くこともでき、融通の利く働き方ができます。子どもの体調不良で会社に連絡したときには「気にせず付き添ってあげて」「お母さんも、お疲れ様」などと、あたたかく受け入れてもらえることも働きやすさの理由です。

「ありがとう」「ほっとする」お客様とのふれあいが、大きなモチベーションに。

ある主婦の方を駅までお送りしたときに、うれしい出来事がありました。車中でお話をしていると、その方と私が同世代で、お子さんの年齢もわが子と同じことがわかりました。ちょうど就学前ということで、ランドセルのメーカーや購入方法・時期など、いろいろなお話で盛り上がりました。目的地に到着すると、「楽しかったです!」と言ってくださったことが、とても印象深く残っています。その後何度も乗車してくださり、そのたびに「今日も楽しかったです」と笑顔になっていただけることが、やりがいにつながっています。
フクユタクシーは、地域にお住まいの方をはじめ、リピートのお客様がたくさん利用してくださいます。女性乗務員である私のサービスを「ほっとする」「安心できます」と、お客様に満足していただけることが喜びです。

「フクユタクシーを選んでよかった」と、 改めて実感しています。

牧原 忠博
中型タクシー乗務員
2017年6月入社
安心をもらう側から届ける側へ。職場環境のよさも魅力です。

「腰を据えて働ける」「地域に根差している」「プライベートの時間を大事にできる」私が求める条件を満たしている職種を探していて見つけたのが、タクシー乗務員です。フクユタクシーは、自分自身がお客として何度も利用経験があり、丁寧なサービスに信頼をおける会社だったので、「今度は私が安心を届ける側になりたい」という気持ちで入社しました。
上下左右を問わず、上司・先輩に声をかけてもらえることも多く、コミュニケーションが活発な職場です。ざっくばらんに世間話をしたり、情報共有から乗務のワンポイントまで親身に教えてもらっています。ひとり立ちをして間もない頃には、先輩から「一つひとつの業務を前向きに臨んでいれば、結果につながる」と体験談を兼ねたアドバイスをもらい、がんばりを後押ししてもらったこともありました。周囲からの応援を感じられることで、常に前向きな気持ちで働くことができています。

目指すのは、「次もまたお願いしたい」と思っていただけるおもてなし。

お客様を最初から最後まで安全かつ迅速にお送りすること、それがタクシー乗務員の仕事です。安全運転の徹底はもちろん、ご自宅の玄関先や病院の入口まで荷物をお持ちするなど、乗車・降車も含めて私から積極的にお手伝いできるように心がけています。また目的地までの行き方に関しても、所要時間の早さや距離の近さ、道の広さなど、お客様のご要望をお聞きした上で、「○○の道で向かわせていただきます」と必ずルートのご確認やご説明をしています。
そうした心配りの積み重ねは、お客様からの「ありがとう」の声につながりますし、喜んでいただけることが何よりもうれしいです。地域に密着しお客様に寄り添えるだけでなく、自分のペースで働けることで趣味の時間もとりやすくなり、公私ともに毎日がとても充実しています。

目標は、フクユタクシーはもちろん、 私自身のファンも増やしていくことです。

安岡 幸人
中型タクシー乗務員
2017年6月入社
未経験からプロの乗務員へ。私ならではのサービスを磨いています。

転職のきっかけは、前職から付き合いがある先輩からの紹介です。フクユタクシーの働きやすさや評価体制に惹かれ、私の運転好きも活かせるのではと直感しました。入社後に2種免許を取得し、座学・路上研修を経てひとり立ちと、実際に勤務をはじめて、話に聞いていた通りの環境のよさを感じています。
フクユタクシーの魅力は、マニュアルだけできっちり固めてしまうのではなく、一通り教えてもらった上で私自身のサービスや働き方ができることだと思います。「どうすればお客様に喜んでいただけるか」を自分で考え、実践していくことは簡単ではありませんが、それ以上にやりがいも大きいです。結果は給与にも反映されますし、「今日もよろしく!」「最近がんばっているなぁ」と上司から声をかけてもらえることで、ますますやる気も高まります。

移動の安心感をお届けして、より多くの方の笑顔が見たい。

常に意識しているのは、お客様の快適な乗車時間です。車内で会話をしたい方もいらっしゃれば、ゆっくりと過ごされたい方もいらっしゃるので、何よりもお客様の気持ちを尊重できるように心がけています。例えば、夏場であれば「エアコンの空調は大丈夫ですか?実は私自身が暑がりで…」とこちらから声をおかけした後の返答をお聞きして、お客様が何を求められているのかをキャッチできるようにしています。
「ありがとう」「助かりました」と満足していただけるたびにうれしいですし、「また安岡さんにお願いします」と指名をいただけることもあります。仕事を通じて相手の気持ちを考える時間が増え、家族や知人から「転職して雰囲気がやわらかくなった」と言われるようにもなりました。これからもお客様思いの目線とサービスで、フクユタクシーのファンだけでなく、私自身のファンも増やしていきたいです。