レストラン・カフェ・グロッサリー 函館 函太郎 スタッフインタビュー

藤田 彩加さん

たくさんの方との出会いを楽しみたい。
だからこそ、「お寿司屋さん」を選びました!

藤田 彩加さん

藤田 彩加(ふじた あやか)さん

アルバイト / ホールスタッフ / 2013年入社

函館 函太郎グランフロント大阪店のオープニングスタッフとして、2013年4月より勤務。持ち前の明るい笑顔と接客で、訪れるたくさんのお客様に満足をお届けしている。

藤田 彩加さん

この職場を選んだ理由は?

幅広いタイプの方と出会いたくて、梅田で仕事を探していました。様々な店舗が入っているグランフロント大阪なら、ショッピングを楽しむ方から会社員、観光客など毎日たくさんのお客様が来られます。それにお寿司は、外国の方からも大人気です。そんな理由から、当店を選びました。実際に働くと、お客様だけでなくスタッフもいい人ばかり。食事に連れて行ってくれたり、仕事の悩みを聞いてくれたりと、本当に良くしてもらっています。

最初に乗り越えた壁は?

トラブル対応です。基本的な業務内容はしっかりとしたマニュアルがあるから大丈夫でしたが、目の前のことに精一杯で余裕がなく、急なトラブルが起きると固まっていました。そこから先輩たちの対応を見て、猛勉強。お客様を安心させるお声のかけ方などを学び、今ではすっかり慣れて、余裕を持って対処ができます。苦手だったトラブル対応を克服できたのは、周りの先輩たちが温かくサポートしてくれたおかげですね。

藤田 彩加さん

働いて嬉しい瞬間は?

お客様に「ありがとう」「ごちそうさま」とおっしゃっていただけることですね。そのために、いつもどうすればいいかを考えています。一度、あるご年配のご夫婦へ接客をした時に「君、いいね」と対応をほめていただいたことがあるんです。そして会計後に「君に会いに、また来るよ」とおっしゃってくださいました。接客を頑張ってきたのは、このためだと感動。お客様をお見送りした後に、嬉しくて泣きそうになりました。

これからの目標を教えてください。

もっとお客様想いの接客ができるようになりたいです。例えば小さなお子様が泣きはじめたら、おもちゃを持って行きあやしたり、来店を迷っている外国のお客様を見かければ、英語のメニューがあることをお伝えしています。またもっと一緒に働く仲間が増えたら、今度は板場にチャレンジしたいです。当店では努力すればアルバイトでもお寿司をにぎらせてもらえるので、今度はお寿司でもお客様を笑顔できるように頑張ります。

インタビュー:2015年11月

インタビュー一覧に戻る

トップへ