スタッフインタビュー

亀井 美代子

フロアー部 準社員

亀井 美代子

勤続12年

気軽に声をかけていただけるほど距離が近い。
ほんの少しの時間でも、お客さまとの会話が楽しみです。

スーパーでのレジ経験を活かしたくてヒダカヤに。最初は店内の活気に圧倒されました。

ヒダカヤには何度か買い物に来たことがあり、「にぎやかなスーパー」という印象でした。実際入社してみると、お客さまが途切れることがありません。また、商品の品揃えが豊富で、レジ経験のあった私も、最初は素早くパネルを操作できませんでした。忙しいときが多いですが、少しでもお客さまにいい気分で帰っていただきたいと思い、いつも笑顔を絶やさないように心がけています。レジで商品をカゴに移す時にはちょっとした工夫をしているんですよ。牛乳などの商品はよく横に倒して入れられますが、私は必ず縦にして入れます。横にしていると、お客さまは1度縦に戻してレジ袋に入れないといけないからです。これは普段の買い物での経験が役に立っています。主婦目線も活かせて嬉しいですね。

自分のことを気にかけてくださるお客さまがいる、幸せな職場。毎日が待ち遠しいです!

以前身内に不幸があって、何日かお休みしていたことがありました。久しぶりにレジに立つと、「長いこと休んでたけど、どうしたん?」と、お客さまから声をかけていただきました。私の姿が見えないことを、ずっと心配してくださっていたんです。長く働いているからということもありますが、お客さまとの距離が近い、このお店ならではだと感じました。私を見つけて、「かめちゃん」と気軽に声をかけてくださることも嬉しいですし、レジ中のたった1分や2分の間でも会話を楽しんでいます。毎日お客さまとお話しできるのが本当に幸せ。そのおかげで、10年以上働けました。これからもずっと続けていきたいです。

<< 戻る
ページの先頭へ