スタッフインタビュー詳細

探究心と観察力を発揮し、利用者様の想いを叶えたい。

石崎啓子
ケアマネージャー
介護は人ありきの仕事。みんなで一緒に考え、より良いケアを提供。

福祉・介護系の道に進もうと介護の専門学校に進学しました。入学当初は障がいをお持ちの方のサポートを希望していましたが、実習でお年寄りの方が私のお世話に対し喜んでくださっている姿を見て、高齢者の方のケアを希望するようになりました。通いやすさと、未経験OKだったところ、常務をはじめ、職員みんなの人柄に惹かれたことが入職理由です。職場は明るい雰囲気で、1日1回は大笑いするほど気さくな職員が揃っていて毎日楽しく、リラックスしながら働いています。現在の雰囲気を大切に、もっと地域の方に根づけるような施設にしてきたいです。

利用者様にも、ご家族にも喜んでもらえるプランをつくっていきます。

利用者様の声と現場の職員の声がダイレクトに届くので、自分の中で消化しケアプランの作成に活かしています。自分の作成したケアプランにより入居者様の状態がアップしたことを実感できるとうれしいです。利用者様やご家族様から「あなたがケアマネージャーで良かった」「いつもよく見てくださってありがとうございます」と言われときはこの仕事をやっていて本当に良かったと思います。また職員から「こうしたいんですけど」といった提案があると、言われたことだけをやるのではなく、次のことに目を向けていると成長を感じられたときもやりがいです。引き続き冷静さと広い視野を意識して取り組んでいきます。

一覧ページへ