スタッフインタビュー

『イムラ』なら、お客様の理想を形にする設計ができる。お引き渡しの際の達成感が違います。

設計課 スタッフ
手間暇をかけて家づくりを行う姿勢に共感しました。

私自身は、同業種からの転職組です。残りのキャリアを考え、より自由度の高い設計ができる職場を探しているときに、手間暇をかけて家づくりを行う『イムラ』に出会いました。会社都合ではなく、お客様に寄り添う設計ができる当社なら、毎回新鮮な気持ちで仕事に取り組めます。実際に年間17~18棟の物件を手掛けていますが、ひとつとして同じものはありません。お客様へのプランの提案を考える期間も2週間あり、しっかりと準備できます。イムラでは提案の際に、自分の想いも伝えられるように、手書きの図面やスケッチも資料に加えています。やはり手のぬくもりを感じるものは、お客様に喜んでいただけますし、最初のプランがそのまま採用される事も多くあります。『イムラ』での仕事は、自分の個性を発揮できる場面も多く、やりがいを感じます。

『イムラ』の家の魅力を伝える一員として、最高の接客を目指しています。

営業アシスタント スタッフ
大好きな職場で働ける幸せ。お客様への説明にも熱が入ります。

もともと自宅の間取りを自分で考えるほど、家やインテリアが好きで、子育てがひと段落したのを機に、住宅展示場で働ける「営業アシスタント」に応募しました。面接の際に現在の職場である「平城山パルク」に案内され、入口に立った瞬間にファンになりました。吉野杉のいい香りがする室内は、開放感抜群で居心地が良く、品のあるインテリアと相まってモダンな雰囲気があります。お客様からの人気も高く、入口の引き戸を開けてご案内すると、その場で感動していただけることがほとんどです。笑顔になるお客様を見るのが仕事の楽しみで、喜んでもらえると自分のことのように嬉しくなります。自分自身がファンだから、説明にも自然と力が入ります。「素敵な職場で働けて、うらやましい」と、お客様に言われたこともありました。

お客様のパートナーとして、他部署と連携を図り、満足のいく家づくりを支えています。

営業部 スタッフ
お客様の想いに寄り添い、様々な場面でサポートします。

仕事をする上で心がけているのは、お客様の良き相談相手であり、良き理解者になることです。お客様は熱い想いを持って家づくりにのぞまれますが、想いをすべて言葉にできないこともあります。そんなお客様と技術者の間に立って、要望の実現に尽力するのが私の役割です。住宅の品質に関しても、専門知識がなければ、着目するところがわかりませんので、例えば基礎の鉄筋を見学される際は、鉄筋の太さや歪みのなさがポイントなど、立ち会う施工管理の人にわかりやすく説明してもらうようにしています。お客様が「本当にいい家を建てられた」と実感できるように、積極的にサポートしていきます。

入社7年目のスタッフに聞きました!インテリアコーディネーターのいろは!

インテリアコーディネータ課 スタッフ
Q.前職はどんなお仕事をしていましたか?また、イムラに惹かれたポイントは何ですか?

A.建売やマンションの企画、設計、マンションをリノベーションして再販する業務を3年半していました。
地元の吉野杉を使い、珪藻土の壁など、すべて無垢材を使用した家づくりをしているイムラに惹かれました。