お仕事ファイル

検査補助
弊社ラボの検査部にて、臨床検査技師の補助業務をお任せします。
担当していただく検査によって作業は異なりますが、各種器具の使い方、検査項目、検査の手順などは、一から順を追って指導しますので、安心してください。
専門的な知識がなくても、臨床医学への興味と向上心さえあれば様々な学びが得られる仕事です。
検査は数値での判定もありますが、項目によっては目視で判定を行う検査もあります。
業務を担当するスタッフがダブルチェックを行いますので、一人で判断することはありません。安心してくださいね。

※「スタッフインタビュー」にて検査補助スタッフの記事を掲載中です。
事務補助
主にお願いする仕事は、患者名等の入力作業です。
指定のフォーマットに入力していただきますので特別な知識は不要です。
京都の本社ラボが扱う検体は1日平均5万本~6万本ほど。
たくさんの検体をお預かりしますが、その一つひとつが患者様の大切な個人情報です。
担当営業所、医療機関名、患者名など間違いのないように、正確に入力してください。
その後、報告書を営業所ごとに仕分けする作業もあります。
弊社では検体の集荷時や報告書の配布前に、ダブルチェックだけでなく、第三者チェックも行っております。
万が一ミスがあっても、医療機関に届く前に気づける体制を整えているので安心です。
集荷業務
医療機関を回り、検体の集荷と、お預かりしていた検査の
報告書をお渡しする仕事です。
出発前に前日分の検査報告書に間違いがないかをチェックし、
社用車に乗って担当の医療機関を訪問。
イレギュラー対応もありますが、基本は毎日同じコースで回っていただきます。
検体を集荷したら、営業所に戻って間違いがないかをチェック。
場合によっては、再度医療機関に電話で確認していただきます。
また、医療用容器などのご注文を直接いただくこともあり、営業とは違ったポジションから医療機関をサポートする、やりがいのある仕事です。

※「スタッフインタビュー」にて集荷業務担当スタッフの記事を掲載中です。
分析補助
医薬品や化粧品の分析を行っている医薬香粧品分析事業部にて、分析の補助作業を担当していただきます。
補助作業は分析前に行う化粧品処理のサポートや器具の洗浄がメイン。
学校で理科の実験を行っているようなイメージです。
でも、専門的な知識や技術は全く必要ありません。
医療業界だけでなく、世の中のいろんな人への安全・安心を、陰から支えているやりがいを感じていただけます。
臨床検査技師
検査部は血液検査、一般検査、生化学検査、微生物検査、遺伝子検査、
免疫血清検査、病理検査、イムノアッセイの8つの部門に分かれ、
24時間体制で検査を行っています。
業界トップクラスのみらかホールディングス、エスアールエルとの連携により、
特殊検査にも対応。
幅広い検査に携わることができるので、検査のプロとしてたくさんの経験を積み、
知識を深めていけるでしょう。
検体を通して患者様の命と向き合える、社会貢献度の高い仕事です。
より正確で迅速な検査を目指し、力を発揮してください。

※「スタッフインタビュー」にて臨床検査技師スタッフの記事を掲載中です。
営業
担当エリアの医療機関に対し、検査項目や弊社システムを
ご紹介、ご提案していただきます。
その他、既存顧客からは患者様のニーズや傾向、
ドクターが興味を持っていることなど、
医療に関する課題やご要望をヒアリング。
検査業務のプロという立場から、最新技術や様々な情報を提供し、
ドクターとの信頼関係を築いていきます。
社員評価制度について
弊社は、スタッフ全員が『やりがい』をもって働けるようにするため、
職務の等級に応じた評価制度の導入を進めています。
担当業務に対し、役割に応えられているかを正当に評価し、給与・賞与に反映。
年功序列ではなく、努力した分だけ成果が認められるので、
目標を持ち、やりがいを感じながら業務に取り組んでいただけます。
ページの先頭へ