KATEって…?

KATE?

KATEは「ケイト」と発音します。
これは、当社の英語名称である、KANSAI AIRPORT TRANSPORTATION ENTERPRISE CO.,LTD.の頭文字をとり、「KATE」となりました。
海外のお客さまとの取り引きが多い当社では、正式な名称では長く煩雑であるため考案されました。今では、多くのお客さまや関連会社から「KATE」の愛称で呼ばれています。

KATEの空港リムジンバス

関西国際空港の開港と共にスタートしたKATEの空港リムジンバス。関西国際空港と関西、四国、中国地方の主要エリアを乗り換えなしで直結するアクセスとして、重要な役割を果たしています。また、バスの機動性を活かし、24時間運行や関西国際空港の旅客ターミナルビル増築に対応するなど、お客さまのニーズに応えた運行を行い、今後一層の活躍が期待されています。使用する車両は全長12mのハイデッカータイプで、全車両にトイレ、GPSによるバスロケーションシステム、ドライブレコーダー、デジタルタコグラフを装着しています。最新の導入車両では、衝突被害軽減ブレーキシステム(PCS)、車両安定制御システム(VSC)、車線逸脱警報装置、ドライバーモニター等を搭載し、安全への取り組みを実施しています。

快適な新社屋で過ごす毎日

2016年秋に竣工した新社屋には、完全個室の仮眠室を完備。早朝や深夜の勤務でも、プライベートな空間を確保しながら快適に睡眠がとれます。各部屋には個別の空調が備え付けてあるので、気温に応じて温度調節も可能です。その他、マッサージチェアやリクライニングチェア、電子レンジなどを備えた休憩室、24時間入浴可能な清潔感のあるお風呂場、広々とした洗面台や廊下、開放的なオフィス等は日々の仕事の疲れを癒し、集中して仕事ができる環境です。

あらゆる業務対応

入社後に乗務していただくのは、空港リムジンバス以外にも、団体旅行やツアー旅行のお客さまをお乗せする貸切バス、中型バス(全長約9m)を運転しエアラインのクルーの方を宿泊ホテルへ送迎するクルーバスがあります。また、飛行機の遅延により発生するイレギュラー輸送や、空港連絡橋の鉄道運休による列車代行輸送など、様々な乗務と車種で経験を重ね、バス乗務員としてのスキルを高めていってください。

充実の研修で未経験者をサポート

大型バスの運転経験がない、車の運転が好きで興味はあるけど大型2種免許がない、そんなあなたを当社が全力でサポートします。
普通免許や大型1種免許をお持ちであれば、採用試験に応募していただけます。バス乗務員として必要な接客と知識、運転技能が着実に身につけられる充実した研修を通して、バス乗務員デビューが可能です。

基礎研修(約2週間)
交通法規、リムジンバス乗務員としての業務知識、接客の研修
バスメーカーによる車両の構造や取り扱い、故障時の対応、点検方法等の研修
リムジンバスの運転方法や車両特性を基礎から学びます。

路線研修(約2週間)
実際に運転する大型リムジンバスや中型クルーバスを使用し、バスの運行経路や停留所位置、危険注意箇所等を把握するための研修
すべての運行経路を実際に走行します。

実車研修(約2週間)
先輩乗務員が添乗し、実際にお客さまが乗車するバスに乗務します。現役の先輩乗務員が、路線ごとの詳細な取り扱いや注意点についてマンツーマンで指導します。

乗務員デビュー

安全への取り組み

当社は安全運行への取り組みに力を入れています。最新の導入車では衝突被害軽減ブレーキシステム(PCS)や車両安定制御システム(VSC)、車線逸脱警報装置やドライバーモニター等を搭載し、お客さまはもちろん、乗務員が安全にバスを運行出来るよう努めています。また、全車両にドライブレコーダーとデジタルタコグラフを、大型バス全車両にはGPSを搭載し、運行管理者がリアルタイムに安全運行を管理しています。輸送の安全を確保するために、全社員が一丸となって運輸安全マネジメントに取り組んでいます。
これらの努力が評価され、2015年9月には、公益社団法人日本バス協会から「貸切バス事業者安全性評価認定制度 SAFETY BUS」三ツ星の認定を受けました。