スタッフインタビュー

スタッフインタビュー詳細

福祉の仕事を選んで、本当によかった!
オープンな雰囲気なので、とっても働きやすいです。

クリエイトしき

常松 英里(事務職)

勤務して1年目。京都の女子大学を卒業後、新卒で施設に入職。専門領域外からの挑戦だったが、持ち前のチャレンジ精神で奮闘中!施設の裏方を盛り上げている。
違う方向に目を向けてみると、意外な自分を発見できるかもしれません。
就職活動では、オフィスワークの仕事を探していました。医療事務がいいかな~?とぼんやりと考えていて。たくさんの会社を見たけど、だんだんと途中でイヤになってきて…
そんな時、合同説明会で「四季の森」に出会ったんです。それまでイメージしていた福祉関係の仕事とは全然違いました!一言でいえば、とにかくオープン!施設長の明るい人柄もありますが、スタッフの方の目の輝きがとってもステキでした。なんとなく「いいなぁ」と思っていた気持ちが「働きたい!」という想いになるまで時間はかかりませんでした。
仕事は経理関係、利用者さまの保護者の方の応対、物品購入の手続きなど多岐にわたります。資格も経験もなかったですが、やる気があれば何とかなります(笑)。先輩も優しい方ばかりなので、安心して来てください。
仕事で学べることは大きい。一緒に成長していきましょう。
大学の授業でワードやエクセルを習いましたが、実務経験はありません。最初はできるか不安でしたが、少しずつ慣れていきました。過去の経験や勉強以上に、社会に出ると学ぶことがたくさんあります。利用者様との関わりも楽しくて、ちょっとした「おはよう」や「おかえり」の声かけが嬉しい!最初は人見知りしていた利用者さまに、自分の顔を覚えてもらえたときは感動しました。
私の場合、通勤に1時間程度かかってしまいますが、まったく苦にならないぐらい楽しいですね。事務と言うと現場の裏方というイメージがありますが、施設のスタッフと同じジャンパーを身に纏って、気持ちはひとつです。一緒に成長していける方に来て欲しいですね。
インタビュートップへ戻る
  1. HOME
  2. スタッフインタビュー 一覧
  3. スタッフインタビュー詳細
PageTop