人事担当者メッセージ

宮本 雄二<br>人事教育部 部長

宮本 雄二
人事教育部 部長

コープネットグループの一員として、信頼ある正直な仕事を。

協力・共同の精神は、この職場にも根付いています。

生活協同組合“生協”は、協力・共同の精神のもとで成り立っています。利益の追求ではなく、「組合員さんのために」という姿勢で仕事に取り組んでいます。そのため、職場でも協力・共同の精神をもって、組合員さんへの貢献に全力を注いでいます。
物流の仕事は、一人ではできません。各部門がひとつなぎに連なっていて、そこで働くスタッフには前後の工程を意識したチームワークが求められています。だからこそ、周りへの気遣いはとても大切。口下手でも、笑顔が苦手でもかまいません。大切なのは思いやりの心です。それさえあれば、年齢や性別に関係なく当社で活躍できます。

従業員満足度の高い会社を目指しています。

当社では、主婦やフリーター、中高年の方など、本当に幅広い年代が働いています。なかには勤続年数が20年以上の人や、生涯現役を宣言してくれる人もいます。そうしたスタッフがいてくれることがとても喜ばしいですね。従業員の定着率は、年々さらに高まっているように思えます。
近年当社では、リーダーに昇格したパートさんを正社員化する「地域・職種限定正社員制度」が発足し、現場の中核を担う中間管理職の方が安定的に働ける体制が整ってきました。入社時はアルバイト・パートでも正社員になれる制度を整備してきました。主婦から管理職へステップアップされた方も多くいます。また、スタッフへの感謝の気持ちを伝える制度として、夏冬に慰労金を支給しています。習熟度や昇格に関係なく長く勤めていただいた功績を称えるためのものですので、こちらは勤続年数で支給額が上がる制度としました。少しでもモチベーションにつながっていてくれていたら、嬉しいですね。

私たちが支えているのは、組合員さんの笑顔です。

当社が扱っているのは、コープの商品です。物流に関わる私たちも安心・安全・衛生を徹底し、組合員さんの期待に応える責任があります。そうしたなかで私たちができることは、ご注文を受けた商品を、その通りにきちんとお届けすること。コツコツとした積み重ねで生まれる“正直な仕事”が、明日の信頼につながると考えています。
スタッフ全員でひとつの目標に向かっていく一体感ある社風なので、これから入社される方もおのずと自分の仕事に誇りを持ち、やりがいや深みを実感していけるはずです。自分達の仕事がたくさんの組合員さんの笑顔につながっていることを想像しながら、一緒に頑張っていきましょう。