キャストの紹介

すべてのお客様を最高の笑顔でお迎えしたい。 日々、質の高い接客を追求しています。

萩原 まみ(はぎわら まみ)
フロントスタッフ
2010年4月1日入社
<正社員>

PROFILE
高校時代に2年間、ホテルの結婚式場でアルバイトをしていた経験から、就職先もブライダルの仕事ができればと2010年新卒で入社。入社後は研修でホテルの歴史、ホスピタリティ、人命救助、マナー講習などを学ぶ。研修終了後、中国料理レストラン「海螢」(現在の「壺中天」)配属。2013年、フロントスタッフに転身。

≪ある1日のスケジュール≫
7:00   出勤
チェックアウト業務
レストランの応援
ミーティング
貴重品、お忘れ物の管理
客室の備品管理
12:00   休憩
13:00   チェックイン業務
観光・レストラン案内
ミーティング
翌日の準備
16:00 退勤
「嫌なことを自分から進んでしていきなさい」
先輩の教えのおかげで、今の自分があります。

入社して半月、座学で新人研修を受けたあと、中国料理レストランに配属になりました。現場研修では、先輩とペアを組んで同じテーブルを担当し、ご注文をお伺いして、お料理をお出しするなどマンツーマンで指導していただきました。お皿の持ち方もふちを触り過ぎないようになど細やかなところまで教わり、言葉づかいは特に念入りに教わりました。厳しいと感じることもありましたが、思ったことをきちんと叱ってくださったので、自分が今こうしているのは上司のおかげだと思っています。「いやなことを自分から進んでしていきなさい」と言われたことも今もしっかりと心の中にあります。

信頼されるプランナーを目指して。 お客様の立場に立った提案を心がけています。

河野 美鈴(こうの みすず)
ブライダルサロン
ウエディングプランナー
2015年12月1日入社
<契約社員>

PROFILE
高校卒業後、生産や管理の仕事を経て、2015年入社、ブライダル課に配属。約1カ月間の研修を受けた後、OJTで先輩プランナーから実践的な接客を学ぶ。現在は、年間約200組のお客様が式を挙げられる『舞子ビラ神戸』のプランナーとして、お客様の立場に立った提案を続けている。

≪ある1日のスケジュール≫
9:00    出勤
メールチェック
10:00   ブライダルサロン  オープン
婚礼のお客様が入られるとご挨拶
新規のお客様との打合せ
12:00  休憩
各部署とのミーティング
19:00   ブライダルサロン 営業終了
20:00   退勤
「何のために仕事をするのか」導き出した答えは、
「人のために時間を費やしたい」

高校を卒業してからは、接客やサービス業とはまったく違う業界で、物を生産したり管理する仕事に携わっていました。転職しようと思ったとき、仕事って何のためにするんだろうと考えたんです。いろんな人から話を聞いて思ったのが、人のために時間を費やすという側面も仕事にはあるのかなと思い、自分には何が向いているか、繋げられることは何かを考えたとき、サービス業に携わりたい、その中でも特に結婚式を挙げられるお二人のお役に立ちたいという思いが強まり、ウエディングプランナーの道を選びました。

お料理を楽しみに来ていただくお客様に、 笑顔でくつろぎの時間をお届けしたい。

馬場早耶佳(ばば さやか)
中国料理レストラン「壺中天」(こちゅうてん)
レストランスタッフ
2011年5月1日入社
<正社員>

PROFILE
短期大学(生活学科)卒業後、配膳会社でホテルでの宴会スタッフとして勤務。配膳会社の方からの紹介で2011年、当ホテルに入社。中国料理レストラン「壺中天」(当時の店名は「海蛍」)に配属。現在に至る。

≪ある1日のスケジュール≫
11:00 出勤、開店準備
ミーティング
(予約状況の確認や申し送りなど)
11:30 オープン
(土日祝は11:00オープン)
接客
14:00 ランチタイム終了
休憩
ミーティング
17:00 ディナータイム  スタート
接客
21:00 閉店
後片づけ
22:00 退勤
「わからないことがあったら、なんでも聞いてね」
いい方ばかりで、居心地のいい職場です。

入社したときからずっと、中国料理レストランで勤務しています。以前、配膳会社でホテルでの接客経験があったので、すぐにホールに出させていただきました。マンツーマンではなかったのですが「わからないことがあったら、なんでも聞いてね」とまわりの方たちがみなさんとても親切で、注文の取り方やドリンクの作り方などを教わりました。この部署の方はホールも厨房もいい方ばかりで、お休みの日にはスタッフと一緒に、このホテルのレストランに食べに来ることもあります。