お客様の「いつも元気をもらえるわ」に、私も元気をもらっています。

村上育美
アルバイト・パート
アルバイト・パート
マックスバリュエクスプレス舟入南店
チェッカー担当 フレックスチーフ 
村上育美

一番自然体でいられるのが接客業。今はチーフとしてみんなが働きやすい職場づくりに注力しています。

自宅から近かったことと、オープニングスタッフということに惹かれて入社しました。お客様と1対1で接することが好きで、接客業以外も経験をしたこともありますが、やはり接客業が一番自然体でいられる気がしています。気候の話など世間話を大切に、明るく元気よく、笑顔を絶やさない接客を心がけています。レジ業務をメインに、銘店商品の担当しており、レジ周りの商品の陳列や発注、クリンリネスとして、お店に設置しているリサイクルボックスをキレイにすることも大切な役割です。また、職場には私も含めて育児や、介護などと両立している人がたくさんおり、チーフとして「土日は難しいけど平日なら」「短時間なら」「平日はムリだけど土日だけなら」など、一人ひとりの事情に合わせてシフトを作成しています。急な予定でどうしても休まないと、という事態になれば「お互い様」の精神でカバー。みんなイキイキと働いてくれています。

ライフステージの変化に合わせて勤務時間を延長。子どもとの濃い時間を大切に将来的には社員になりたい。

入社当初は、1日4時間、月間80時間勤務でした。次に当時の上司に「もう少し長く働かないか?」と声をかけてもらい、100時間に延ばし、現在は160時間勤務です。これまでも少しずつ子どもの成長に合わせて時間を変更し、今後は子どもがさらに成長し、子育てが一段落すれば、社員を目指したいと考えています。私も月に何度か土日も休めているものの、子どもと過ごす時間や日数が限られているのも事実です。しかし、子どもとの関係において、時間の長さや日数の多さではなく、「濃さ」が重要だと考えています。いつも「濃いひととき」を過ごしているおかげか、末っ子が「ママは働いている方がイキイキしているネ!私も大きくなったらマックスバリュで働く!」と言ってくれるなど、私が家庭と両立しながら働いていることに対して前向きに捉えてくれているようで本当にうれしいです。引き続き、仕事もプライベートも、どちらも大切にしながら勤務していきます。

一覧に戻る

to TOP