憧れのチーフに追いつき、いつかは自分が憧れられる存在になりたい。

伊原正八
新卒
新卒
マックスバリュ段原店
農産 
伊原正八

Q.マックスバリュを選んだ理由は?

元来人と話すのが好きだったのと、学生時代に3年半続けた飲食店でのアルバイト経験を活かしたいと考え、小売・販売・営業を中心に就職活動を行いました。その中でマックスバリュを選んだ理由は、小売業界売上トップのイオングループであることと、多くの人の役に立ち、地域においてなくてはならない存在であり、永続的に存続するスーパーマーケット(SM)業態の中核企業という安心感です。自分が内定をいただいた企業の中で福利厚生が最も整っていたことも魅力的でした。

Q.現在のお仕事は?

段原店の農産部門で勤務しています。希望していた農産部門でしたので、配属が決まったときはうれしかったです。農産がいいと思った理由は、選考過程で「野菜はSMの顔だよ」というひと言でした。確かに、マックスバリュだけでなく、どのスーパーでもお店の入口の近くにあり、最初に目に留まる場所にあります。その顔となる場所で自分を磨きたいと思い、強く志望するようになりました。

Q.お仕事のやりがいは?

野菜も果物も鮮度が命。それだけに、常に鮮度の良さをキープすることは大変ですが、地域の皆様が毎日の暮らしをより良いものにするため、自分たちのお店を利用してくれているということは何事にも代えがたい喜びです。毎日口にする野菜や、食べているときに幸せな気持ちになり、メロンのような嗜好品もあるフルーツの知識が仕事をしていると自然と身につきます。

Q.これからの目標を教えてください。

今の農産チーフのような人になることを目標にしています。チーフは周りの人みんなにやさしく、責任感があり、私たち部下はもちろん、上司からも頼られる存在です。そんな自分にとって憧れの人から教えてもらったことを次の店舗で実践してみたいと思っています。具体的には、一緒に働くフレックスさんと信頼関係を築くこと。「マックスバリュの中でトップクラスの売り上げを誇るお店のチーフを任されている理由は、フレックスさんの定着率の良さ。俺の下に就いたからにはそこを見習ってほしい」とチーフにアドバイスされています。新天地で学んだことをどこまで具現化できるか試してみたいです。

Q.学生さんへのメッセージをお願いします。

人が好きで、成長意欲の強い人に来てほしいです。お店で一緒に働くことになるフレックスさんは、年齢層も広く、いろいろな経験をされてきた人生の大先輩。フレックスさんのおかげで社員は仕事ができ、常に助けてもらっているという気持ちを持つことが大切なので、人が好きで、助けてもらっている方の力になりたい、楽しく仕事をしてもらいたいと思える人が向いていると思います。また、上司や先輩はもちろん、フレックスさんやお客様など学ぶ機会はいたるところにあり、成長意欲が強ければ、見る見るうちに成長できる環境です。

一覧に戻る

to TOP