免許の豆知識

免許制度の豆知識

平成29年3月12日より改正道路交通法が施行され、免許制度に新しい区分として「準中型自動車免許」が設けられました。また今回の改正を受け、3月12日以降に取得した普通免許では、2tトラック以上に乗車できなくなりました。お持ちの免許でどのトラックに乗車できるのかを解説しながら、当社の仕事もあわせてご紹介します。

準中型免許

今回の改正道路交通法で新設された準中型免許。最大積載量は“4.5t”未満で、車両総重量としては“7.5t”未満となっており、3tトラックまで乗車可能です。ただし保冷設備のある旧型の3tトラックでは、最大積載量の関係で乗車できないことも。新型であれば問題なく、弊社でも入れ替えを進めています。

≪準中型免許を取得するためには?≫
普通免許をお持ちであれば、期間に関係なく取得を目指せます。2007年6月2日から2017年3月11日の間に取得した普通免許(MT)は、準中型免許(5t限定免許)という扱いになっており、教習所で最短4時間の技能講習を受ければ限定を解除できます。また18歳から取得でき、いまから教習所へ通われる方であれば、普通免許を所持していなくても初めから選択可能です。

≪当社で活躍できる主な職種≫
☆3tドライバー
有名コンビニエンス店への配送がメイン。食料品などを運びます。件数の目安は1日20件程度です。

中型免許

最大積載量は“6.5t”未満で、車両総重量としては“11t”未満となっており、4tトラックまで乗車できます。乗車定員も準中型免許までと比べると大きく増え、29人以下となります。

≪中型免許を取得するためには?≫
普通免許の取得から2年以上の期間が必要です。2007年6月1日までに取得した普通免許(MT)は、中型免許(8t限定免許)という扱いなので、最短5時間の技能講習を教習所で受ければ限定を解除できます。2007年6月2日から2017年3月11日の間に取得した普通免許(MT)の場合は、最短で技能講習11時間・学科講習1時間です。

≪当社で活躍できる主な職種≫
☆4tドライバー
近畿エリアを中心とした大手スーパーやケーキ販売店、ドラッグストアへの配送。主な荷物は食料品や菓子類などです。また、配送センターへのセンター間輸送業務もあります。運搬ではカゴ車を積極的に利用したり、パワーゲート車も用意したりと、積み下ろしの負担を軽減する取り組みも行っています。

大型免許

最大積載量は“6.5t”以上で、車両総重量としては“11t”以上。10tトラックに乗車でき、乗車定員も30人以上となります。

≪大型免許を取得するためには?≫
免許保持期間が通算で3年以上経過していることが条件になります。中型免許からのステップアップであれば最短で技能研修を14時間、中型免許(8t限定免許)であれば技能講習を20時間受ければ取得可能です。普通免許からは、技能講習30時間・学科教習1時間が必要になります。

≪当社で活躍できる主な職種≫
☆10tドライバー
大手スーパーをはじめとした配送センターへの、センター間幹線業務に携わります。広島県や山梨県、北陸エリアへの配送もあり、長距離を移動しますが、しっかり休憩が取れるように余裕を持ったスケジュールを組むので心配いりません。

【2007年6月1日以前に普通免許を取得した方へ】
お持ちの免許で、4tトラックまで乗車可能です。4tドライバーは当社の主力なので、チャンスもたくさんあります。経験を活かして新天地で活躍したい方も、初めて物流業界にチャレンジされる方も、しっかりとフォローしますので安心して飛び込んできてください。