ホップ・ステップ・ジャンプ

森 昌義
コメダ珈琲店泉大津店 
2016年入社
≪ホップ! 最初の1年間は、基本業務をしっかりマスター≫

入社後はまず、接客や調理といった基本的な業務を丁寧に指導してもらいました。仕事に慣れていくと、徐々に基本業務以外の仕事も教えてもらえるようになり、3ヵ月後くらいから発注業務も教わるように。半年後には、アルバイト・パートスタッフのシフト作成にも携わり始め、売上管理や伝票管理など店舗運営のノウハウを身に付けていきました。段階を踏んで成長していけたので、非常に働きやすかったです。しっかりと経験を積んだのち、「泉大津店」の店長(候補)へと配属されました。

山森 博子
シャトレーゼFC豊中店 
2007年入社
≪ホップ! 朝の時間帯のみのパートとしてキャリアをスタート≫

子育てと両立するため、平日の朝だけ週2~3回勤務していました。接客が好きだったので、「お客様と楽しく会話する」「気持ち良くお帰りいただく」ことを大事にしながら働いており、しばらくすると顔なじみのお客様が声をかけてくれるようになりうれしかったです。子どもが大きくなったことで時間に余裕ができ、昼の時間帯も勤務するように。いままで以上に仕事の幅が広がったことで、さらに面白さを感じるようになってきました。夢中になって仕事に取り組んでいると、入社4年目にリーダーになりました。