成長する喜びと感動を1人ひとりに。- 坂口 麻希さん
坂口 麻希さん
坂口 麻希さん
本社事業所 アドバイザー
2010年入社
各店舗のリーダーとスタッフを束ね、接客の指導をはじめ、店舗の運営やセールの企画提案をするのがアドバイザーの仕事です。1人のアドバイザーが担当するのは2~6店舗。店舗の責任者としてのマインドや考え方を学び、スタッフに会社の方向性や方法を伝え導いていきます。私は店舗スタッフを2年経験して、アドバイザーになりました。現在、本社事業所が管轄する八尾・東大阪・堺エリアで6店舗を担当しています。店舗から店舗へと移動するアクティブな業務の、1日の動きをお伝えします。
8:00
明るく元気な
あいさつから
スタートです。
担当する6店舗のうちの1店舗に直接出社します。出社時間は店舗の営業時間に合わせて決めるので、出社する店舗により変わります。最初に行うのは、毎日の業務やお客様について記述された連絡帳のチェックです。店舗の状況を確認した後、スタッフ1人ひとりの表情を見ながら、相談したいことがありそうなスタッフには声をかけて話をします。
9:00
笑顔の接客で
お客様を
おもてなしします。
清掃やレジなどの準備を終えていよいよ開店です。店舗スタッフと一緒に受付台に立ち、お客様をお迎えします。お客様の大切な商品を受け取るときは真心こめてお預かりします。このときポケットに何か入っていないか、ボタンはきちんとついているかなどチェックし、お客様に確認した内容を説明します。手が空けばタグづけのサポートをします。
11:00
大切な商品を
スピーディに
出荷します。
即日仕上げの締め切り時間11:00が迫るとお客様の数も一気に増え、午前中のピークを迎えます。受付をはじめ検品、タグづけ、出荷の準備まで、店舗スタッフの業務をバックアップします。チームワークよく作業を進め、締め切り時間にルートスタッフに商品をバトンタッチ。無事出荷を終えたところで一息つきます。
お昼休憩~移動
スタッフとの
会話を楽しみ
リフレッシュします。
午前中の仕事がひと段落つけば、お昼休憩&移動をします。次に行く店舗により、移動前に休憩するか、移動後に休憩するかを決めます。ランチは1人で外食することもありますが、スタッフと一緒に食べることもあります。女子トークに花が咲き、笑いっぱなしのときも。午後からの仕事に向けてリフレッシュします。
14:30
工場からの
入荷をしっかり
サポートします。
2店舗目に着くと、即日仕上げの入荷作業がはじまります。引き取り時間までに、入荷した商品の伝票とタブを照らし合わせて、間違いがないかを確認していきます。その間、お客様の来店があれば受付台で応対するなど、状況を把握しながらフレキシブルに動きます。
18:00
翌日のスタッフの
シフト確認をして
予定を調整します。
引き取りのお客様の来店がひと段落するまで接客やタグづけのサポートをします。その後、翌日以降の他の担当店舗のシフトなどを確認し、スタッフの足りない店舗がある場合は、代わりにシフトに入るようにスケジュールを調整します。店舗の業務が落ち着くのを見届け退社します。
スタッフ全員と会えるようにしています。
アドバイザーになって2年、最近、自分のペースで仕事ができるようになってきました。いまは週に1回、担当する6店舗のスタッフ全員に会うことを目指し店舗を回っています。大切にしているのはコミュニケーションの取り方です。会社の考えをスタッフに伝え、前向きに動いてもらうためには、伝えた内容を理解し、納得してもらえるまでしっかり対話することが必要です。私より年上のスタッフや社歴の長いスタッフには、その方の経験やポジションを尊重してお話をするようにしています。日々の業務を通してスタッフと向かい合い、気持ちよく働くことができる関係を築いています。
随時アルバイト募集中
店舗・工場などで活躍してくれる仲間を募集中です。心を晴れやかな気持ちにしてくれる「清潔さ」をわたしたちと一緒にお届けしませんか?