空港コラム便

2020年にお届けする第22便は、前回に引き続き国際線!今回はターミナル1のお土産店に第8便の「萬」ご紹介以来の訪問だっ!さて今回はどんなお話が聞けるかな?テンション高めで行ってみよう~

生チョコレートは中国語で”シンチョコリ”って言うんですって。可愛い♪

≪新生VOL.8≫やってきました、ターミナル1国際線エリア~~!今日もインバウンドの方々で大変な盛り上がりを見せております~!日本じゃないみたい♪えっ?ここは日本じゃないの?ってこのくだり久しぶり♪やんや、やんやとVOL.8スタートやん!

和(NAGOMI)って…

今回ご紹介するお店は南ターミナルの南ウイング行きスカイシャトル駅すぐ手前にある
お土産物店「和(NAGOMI)」です!

和って日本語で「気持ちが穏やかになること。くつろいだ気分になること」
とかいう意味なんですね~。
さて、今日はなごめるかな~なんて行ってみました。

お店の前に今日のアテンドをして頂く女性スタッフの方を発見!
笑顔がチャーミングな和風の可愛らしい女性です。
「宜しくお願いしま~す」

ここがなごめるお店か~って、ビックリ!
なごめるどころか、お客さんでいっぱいです。

以前ご紹介した「萬(YOROZU)」もスゴカッタですが、ここもナカナカ。
ぶっちゃけどっちがもうかってるのかお聞きしたところ…
今の時期は「和」の勝ちだそうです。

なぜ?今の時期だけ、なぜ?

それはね、それはね、それはね。
理由がたぶん2つ。

一つは、今の時期、南ターミナルから出発する中国方面への出発便が多いから。
もう一つは、シャトル駅の手前なので、この先にはお土産物店がないかもしれない…
という恐怖心で、ここで買っちゃえーってなるから、だそう。

何かわかりますよね。
ジャパ●ットで「今ダケ」とか言われると何か買っちゃうよね~的な。
最近スポーツの合間にやりますよね~ジャパ●ット。
あれずるくないですか?
テンション上がった人に、テンション高い人が、イエ~イってやるの。
ハイタッチの勢いでポチってしちゃうよね~。
甲子園行ったら、知らない人とハイタッチするみたいな。
渋谷の交差点で知らない人と騒ぐみたいな。
道頓堀に飛び込むみたいな。
みたいな。

良い子の皆さんはマネしないようにね~
渋谷スクランブルも道頓堀ダイブも衝動買いも!

さて、なごんでいきますか…

2020年最初の幕開けは、やはり免税店から。今回のテーマは「メイドインジャパン」と「ジャパンクオリティ」。日本が世界に誇る信頼性を改めて感じました。

LCC3社が利用するターミナル2内の免税店。格安航空会社が利用するエリアでも、やはり免税店は高級感あふれる場所でした。

≪新生VOL.7≫LCC専門のターミナル2にはあまり行く機会がない方も多いのでは。でも、ターミナル2の免税店は新しいチャレンジと明るいスタッフにあふれた、とても素晴らしい場所でした。もし行く機会があったら、是非早めに空港に行って免税店も楽しんでくださいね。

第2ターミナルとLCC

関西国際空港を地図で見ると、アルファベットのHのような形になっているのはご存知ですか?

ターミナル1やJR・南海の駅がHの右上のあたりに位置し、
今回ご紹介する関西国際空港ターミナル2は
ターミナル1の北西部、海を隔てた向こう側、Hの左上辺りにあります。

当然、駅やターミナル1からは少し距離があるので、ターミナル2には無料の連絡バスが運行され
ターミナル2にはその無料連絡バスで向かうことになります。

連絡バスの乗り場は、ホテルなどが入るエアロプラザという複合施設の1階にある
ターミナル2行きバス乗り場。
乗車してから5~6分で到着です。

バスから下車すると、左手に国内線ターミナル、右手に国際線ターミナルと
2つのターミナルが目の前に現れます。

クールでシンプルなデザインのターミナルで、中は天井も高く、広々とした空間が広がります。

今回お伺いするのは右手の国際線ターミナルです。
さっそく向かいましょう。

入ってすぐに、各航空会社のチェックインカウンターがずらりと並びます。
出発前には、広々としたチェックインカウンターが見えなくなるほど搭乗者が列をなし
とても賑やかになるんですよ。

ここで少しLCCの特徴をご説明!
後で関係してくるので、少しだけお付き合いください。

LCCは料金を安く抑えるために様々な工夫を凝らしています。
預け荷物や機内食の有料化などはご利用された方ならご存知かも知れませんね。
そんな工夫の一環として、飛行機の有効活用、というものがあります。

LCCではない航空会社は多くの航空機を保有し、
稼働している飛行機もあれば、車庫に入っている飛行機もあります。
一方でLCCは保有航空機数を少なくし、ほぼすべての航空機を常に稼働させているんです。

ですので、例えば関西国際空港と仁川空港を就航しているLCCの航空会社は
その間の運行を1台の飛行機で行い、当機が関西国際空港を出発したら
次戻ってくるまで時間が空く、ということなんですね。

それがLCCの特徴なんです。

記念すべき第20便は原点回帰の”大阪国際空港”!2020年の完全リニューアルオープンに向け、工事も最終段階に入り、いよいよワクワク感が止まらないこの空港から、久々テンション高めのコラム便、お届け♪

くつ磨きは靴をキレイにするんじゃない。あなたの心をキレイにするんです。 BY誰か言いそう

≪新生VOL.6≫昔のドラマを見ていたら、ほぼ全員が普通にタバコ吸ってるよなあ~なんて思っていたら、おもむろに駅前で靴磨きのおじさんに事情聴取をはじめるではありませんか!そういえば、この時代って駅前に靴磨きのおじいさんやおばあさんがたくさんいたよなあ、なんてノスタルジックに浸ってしまう、靴磨きのお仕事のご紹介ですぞ!

靴って磨くんでしたっけ?

「若い子はあまり来うへんなあ~」
「ですよね~」

そんな会話からスタートした今回の取材。
確かに筆者も靴を磨いてもらった経験はありません。

磨いてもらおうにも、靴磨きのおじいさんやおばあさんって、最近見ないよね。
そもそも靴磨きを見たことないって方も多いのでは?

昔は多くいたんですよ、駅前とかに。
今も一部にはそういうスポットが一部残っているみたいですが。
本当に見かけなくなりましたね。

カワウソやタヌキの話ではありません。
靴磨き職人さん(おじいさん・おばあさん)の話です。

少しそれますが、
何故おじいさんやおばあさんばっかりだったんでしょうね?
イケメン靴磨き師や靴磨きアイドルとかがいても良さそうなもんですが。
今度ドラマでキム●クが職人やってもらえませんかね。
めちゃめちゃ流行ると思いますけど…

子供向けのヒーロー戦隊でもいいですねえ。
靴磨き戦隊シューズシャイナーみたいな。
”エナメル”をリーダーとした5人組で、”ピンヒール”と”ニーハイ”は女性です。
”スエード”はいつも冷静沈着、”マウンテン”は力が自慢です。
必殺技は靴を汚したくないので、ウルトラパンチ!
ってパンチなんかい!って…もういいですか。

脱線及び暴走しました。すいません。
妄想が止まらず…

さてさて、そんな靴磨き職人の皆様が駅前にたむろしてたのも今は昔。
今や、ほとんど見かけない貴重なサービスになってしまった、靴磨き。

その良さを知って頂こうと、2019年の年末に満を持してご紹介したいと思います!
来年の流行語大賞は「シューズシャイナー」かもよ!?

海外に行くなら必ず必要になる現地の通貨。両替していかないと、向こうに到着してから飲み物一つ買えません。そんな経験ないですか?そんな旅行者やビジネスマンを支える外貨両替のサービス紹介です♪

外貨両替で働くスタッフならではの楽しみ方、お教えします♪

≪新生VOL.5≫関西エアポート直営の両替サービスには、空港内最大の31通貨が準備万端!!それだけじゃない直営店ならではの充実サービスとそこで働くスタッフさんを、セキュリティギリギリまでお見せします!外貨両替の印象が変わるかも!こうご期待♪

外貨両替って銀行みたいなもんでしょ。

関西国際空港内には、なんと18ヶ所の外貨両替サービスを行う店舗があり、
さらに外貨自動両替機が3台設置してあります。

国際空港ならではの充実サービスですよね。

その中に空港直営店舗が3ヶ所あります。
4F国際線出発ロビーの北側、Dカウンターの奥に1ヶ所、
国際線の搭乗ゲートを入ってすぐの出国エリア南北に1ヶ所ずつ、
その3ヶ所が、空港直営の外貨両替店舗です。

空港直営って言うけど、何かいいことあるの?
って思った方もいらっしゃるのでは?

外貨両替って、銀行みたいなサービスだと思ってませんか?
両替して、手数料を頂きます、みたいなイメージ無いですか?

実は、実は。
銀行とチケットショップの良いとこどりのようなサービスなんです。

銀行同様、国際為替レートに合わせた両替を行うのですが、
チケットショップの様に品ぞろえや買い取り価格、販売価格に差があり
期間限定のキャンペーンなんかも行います。

イメージとしては、
お客様の日本円を外貨に替えるのは「販売」
お客様の外貨を日本円に替えるのは「買い取り」という感じです。

外貨両替って、どこで両替しても同じだと思っていました。
ご存じない方もいらっしゃるのでは?

ですから、空港直営のショップならではのメリットもあるんです。
そこも今回の見どころの一つ!
では、いろいろご紹介していきますね♪

空港の中でも特別の存在感をもつ免税店。とは言え、日本国内の空港の免税店を利用する機会はそうはないと思います。ぜひこの機会に、関西国際空港の免税店について、少しでも知って頂けたらと思っています。

高級感あふれる免税店ですが、店員さんはとても気さくで和気あいあいでした!

≪新生VOL.4≫国際線搭乗ゲートをくぐると、目に飛び込んでくるのは華やかな免税店の数々。今回はその中でも関西国際空港最大を誇るKIX DUTY FREEをご紹介します。次に関西国際空港をご利用の際にも、是非お役立て下さい。

DUTY FREEとTAX FREE

関西国際空港の国際線搭乗ゲートの先には、
まるで海外のような光景が広がります。

華やかに立ち並ぶブランドショップ、
肌の色も、言葉も様々に行きかう旅行者の方々。

以前にも土産物を取り使う店舗のご紹介で何度か取材に訪れましたが
やはり、どこか気分が高揚する自分がそこにはいました。

そして、今日訪れるのは、空港ならではのお店”免税店”。

免税店って、利用したことありますか?
何か、聞いたことはあっても、なかなか利用する機会がないですよね。
特に国内空港の免税店となると、海外にお土産を持っていく目的ぐらいでしか
利用する機会がないと思います。

そんな免税店。
実はDUTY FREEとTAX FREEの2種類が存在するんです。
知ってました?

DUTY FREE→関税と消費税がかからないお店
TAX FREE→消費税だけがかからないお店
ということなんです。

ですから、
DUTY FREEの対象となるのは主に輸入品になるので、海外ブランド商品、
TAX FREEの対象となるのは主に国内ブランド商品ということになります。

海外ブランドの商品が、免税店でとても価格を安く感じるのは
そういった理由があったんですね。

引き続き2便連続企画!第1便はいかがでしたか?第1便が面白かった~という方も、普通…という方も、なんじゃこれ、という方も、読んでないわ、って方も、第2便お楽しみください!

関空№1マニアックなお店がここにある!飛行機マニアにはタマらんかも(笑)

≪新生VOL.3≫関空展望ホール~スカイビュー~!2回連続の第2弾♪今回はショップのご紹介!ただのショップやおまへんで。なんせマニアック!飛行機好きがギュッと集まるお店なんです。パナップの真ん中のソースみたいな場所といえばわかりやすいかな(わかりにくい…)♪

関空展望ホール~スカイビュー~おさらい

では、まずは前便のおさらい!
展望とは…
あ、そこはもういいですか。

さて、関西展望ホールは「エントランスホール」と「メインホール」の2つのホールから成り立っていて、
関空展望ホール行きのバスが到着するのは「エントランスホール」の入り口
というお話はしたかと思います。

今回ご案内するスカイショップタウンがあるのは、
その「エントランスホール」の4階です。

ちなみに3階のレストランでは機内食が食べれるってこともご紹介しましたね。
気になる方はショップの前後に行ってみて下さい。

というわけで、今回はスカイショップタウンのご案内。
ここからは略してSSTと表記しますね。

SSTといっても
(S)最初で、(S)最後の、(T)タイトルマッチ、でも
(S)審査、(S)審査で、(T)退屈、でも
(S)将来、(S)鍾乳洞を、(T)作ってみたい、でも
(S)最近、(S)尻尾が、(T)付きました、でもないです。

(S)スカイ(S)ショップ(T)タウンです。

新生スタート第2便!今回からは再びいろんなお店や人のご紹介をしていきます!どこからご紹介するか悩みに悩んだ結果、これまであまり触れてこなかった、ターミナルビル以外の場所から始めてみることにしました♪さてさて、どうなることやら、こうご期待!

関西国際空港島を案内してくれるガイドさんが存在した!?

≪新生VOL.2≫久しぶりの2便連続企画!今回のテーマは「関空展望ホール~スカイビュー~」。お恥ずかしながら、初めて訪れた関空展望ホールは、関西国際空港の魅力が、ギュギュギュっと凝縮された、魅惑の施設でした!ご存じの方はもちろん、知らなかったという方にも楽しんで頂けること間違いなしの内容でお届けします!いや、楽しめる方は楽しめる、ぐらいのハードルの高さで…それではスタート♪

関空展望ホール~スカイビュー~

展望ホールって言葉の意味を改めて解説!

展望とは…
①  広く、遠くの方まで見渡すこと。また、その見渡した眺め。見晴らし。 「山頂から-する」 「 -がよい」
②  社会の動向や物事の予測などを広く見渡すこと。また、その見通し。 「政局を-する」 「将来への-がない」 「 -が開ける」
(大辞林引用)

ホールとは…
施設や広間などを意味する、建造物における用法
(ウィキペディア引用)

ということは、関空展望ホールとは「関西国際空港全体が見渡せる建築物です」って意味ですね。

じゃあ、関空展望ホールはめっちゃ高い建物なのか?
と思いますよね。でも、そうでもありません。
5階建てです。

だったら展望できないんじゃない?って思われた方。
そんなことはないんです。
それが大丈夫なんです!
それが今回のコラム便の面白い所!(自分で言う)

展望ホールには、いくつかの施設があり、
いろんな角度から関西国際空港の魅力をご紹介しているんです。

最上階のスカイデッキからは360度のパノラマビューで関西国際空港を体感!
圧倒的なスケールで、関西国際空港を満喫することができます。

レストランフロアには、飛行機に乗らずに機内食が楽しめるレストランが!
何と予約すれば、ファーストクラスの機内食だって堪能できるんだそう。
関西国際空港だけではなく、飛行機や旅行気分まで満喫できるんですね。

そして、次便でご紹介予定のショップもあります。
ショップについては、後のお楽しみ♪

そんなこんなで、様々なお楽しみが詰まった関空展望ホール。
今回はその中でも、「ガイドツアー」のご紹介です!

第15便は関西エアポートリテールサービス株式会社になって初っ!今回は、新しく生まれ変わった当社から、簡単なご挨拶とご紹介です。

新生!関西エアポートリテールサービス株式会社

≪新生VOL.1≫2019年4月1日私たちは新しいスタートを切りました。エイプリルフールでしたが、ウソではありません。新元号「令和」が発表され、世の中が「令和」一色だったことも本当に気にしてません。むしろ、歴史に名を遺す日と同じスタートで良かったと思っています。ビバ!令和!

関西エアポートリテールサービス株式会社

カタコリマシタネ。
はい、いつもの調子に戻りましょう。

ここで最初のクエスチョン!
関西エアポートリテールサービス株式会社は
何と何を混ぜて発酵させたものでしょうか?

チッチッチッチッチッチ
ブッブー!

ざ~ね~ん!!

正解は米と糀を混ぜて発酵させたものでした~
はい、間違えた方はこっちです~
罰ゲームに飲んで頂きます~
祝い酒!

と、何だか「うまい」感じで始まりました第15便!
今回から≪新生VOL.1≫として改めてスタートします。
今後とも、当コラム便、宜しくお願い致します。

さて、改めてクエスチョン。
関西エアポートリテールサービス株式会社は
何と何を足してできた会社でしょうか?

もうお分かりですよね。
分からないって方は、採用ページのTOPページで確認!

そう、関西国際空港産業株式会社と株式会社関西エアポートエージェンシー
さらに他グループ会社の一部業務を足してできた会社なんです!

”他グループ会社の一部業務を足して”なんてこと書いてなかったって?
まあ、細かいことは気にしない!
さ、祝い酒でも飲んで、飲んで。

次、行ってみよう♪

関東のみなさ~ん~、お~ま~た~せ~!しました。第14弾にして、やっと関西を抜け出し、日本最大の国際空港のご紹介です!YOUは何しに成田国際空港へって感じです。では早速いってみましょう、成田国際空港~!

成田国際空港って、想像の2.865倍ぐらいデカかった…

≪ホントに真面目に再開VOL.13≫日本最大の国際空港は、地元の人たちが世代を超えて造り上げてきた、温かな血の通う場所でした。なあんて、今回は良い話風にスタートしてみたぜ。こんな事もできるんだぜ。あのさあ、俺ってやっぱ関東向きなんじゃね?えっ?カンペキな標準語だぜ?何か文句でもあんのかい?あれ?とにかくはじめっぺ!

おら東京さ行くだ。

何?成田国際空港は東京じゃない。
そうですか。
横浜も!?
じゃあ東京はどこですか?
東京はどこですか~~~~~!!!!!

さて、気を取り直して成田国際空港!
今回は関西国際空港から飛行機でやってきました。

節約家の(ケチな)筆者が到着したのは第3ターミナル。
快適フライトでした。

国際線のトランジットにも使われているようで、
海外の方の搭乗も多く見受けられました。
さすがは日本最大の国際空港、ちょっと雰囲気が違いますね。

第3ターミナルからテクテク歩いたり、エスカレーターで上ったり下りたり
を何度か繰り返すと、第3ターミナルの出発ロビーに到着します。

ごった返してる!!

アジア向けの便が多いターミナルだからか、
非常に活気がありますね。
関西国際空港に雰囲気が似ています。
せっかく成田まで来たのに…

気を取り直してさらにテクテク。
テクテク。テクテク。テクテク…

遠い!

本日の目的地、第2ターミナルまでは
表示で約650メーター。
飛行機降りてからは、1㎞ぐらいあるかもしれません。

後から分かったんですが、
ターミナル間を走る無料のバスもあります。

そんなこと知らない筆者はテクテク。
デクデク。デグデグ。ダヴダヴ。ギャジュギャジュ…

やっと、第2ターミナルです。

何だか調子よくコラム便が更新されてるけど、これは昨年末一気に取材して、一気に書き上げているんじゃないだろうか、なんて思ったあなた!・・・ファイナルアンサー?・・・・・・・・・そういえば最近み●さん見ないよね~、ってな感じで大丈夫ですかね?はい、気を取り直して第13便スタートです!(うまくごまかせた)

空港で働くのって、特別すぎてちょっと勇気いる。

≪ホントに真面目に再開VOL.12≫空港って綺麗な人しか働いたらダメなんですよね、体重制限あるんですよね、スカーフが似合わないとダメなんですよね、歯が白くないと、体脂肪率は、友達の数も多くないと…そんなわけあるかぁぁぁぁ!やる気があれば大丈夫♪ちょっと不安を解消してもらえたら嬉しい、関西国際空港のご紹介です!

久々にちゃんとしたタイトルコールからスタート

というのも、こんな投稿を頂きました。

2回連続、「ぐふっ」でタイトルコールが終わるなんてありえない!
小手先の面白さで読者がついてくると思うなよ。
 ペンネーム:人に厳しく自分に甘子さん

そんなペンネームの奴に言われたくねぇぇぇ!!!!!
すいません、取り乱しました。

さて、みなさん。

これを浜村●風にイメージした人~、手あげて。
皆さんは心の友です、ありがとう。

さて、みなさん。
今回は関西国際空港の裏側をちょこっとだけご紹介します。

というのも空港というのはセキュリティ等の関係で、
結構教えられないことも多くてですね。
大人な事情があるわけですよ。
いつまでも子供の心を持ち続けている筆者といえど、
そこは簡単にはクリアできず。

今回はちょこっとだけ、ほんの先っちょだけ教えます♪