SATO'S PEOPLE
西澤 大輔イメージ
  • NISHIZAWA
    DAISUKE
  • 和食さと事業部
    中部営業部 1エリア

入社5年目で新規開店店舗の店長に!
会社の最前線に立つ大きな責任と
やりがい。

西澤 大輔
  • 西澤 大輔
  • 和食さと事業部
    中部営業部 1エリア
  • 2010年入社

高校生のときに「和食さと」でアルバイトを経験。初出勤の日に店長や社員が優しくフォローしてくれたことを今でも昨日のことのように鮮明に覚えている。店長は、1店舗あたり最低でも30名いるスタッフとコミュニケーションをとり、一つの目標に向けて進むという大役を任せてもらえる。ほかにはない規模の大きなステージだというのが入社の最終的な決め手となる。
入社後は、名古屋地区でトップクラスの売上高を誇る「名古屋西インター店」で約1年研修を受けた後、名古屋市内の2店舗で経験を積む。
3年目には「浜松西インター店」にて、副店長に昇格。4年目には「豊川御油店」にて新規開店の副店長を経験した。その1年後の入社5年目にして副店長をしていた「豊川御油店」にて念願の店長に昇格。2015年末には「和食さと事業部」200店舗目の新規開店店舗である「豊橋西高師店」の店長を担うなど、今最も勢いがある店長である。
店舗レイアウト、パートナーの教育等、1から作り上げていく大役を任され、大きな責任とやりがいを感じている。
史上最年少での店長着任や、新規開店店舗の店長。入社当時の強い想いを胸に、着実に夢を実現していく。会社の最前線に立つ西澤店長の挑戦はまだまだ続く。

※掲載されている情報は、2017年3月取材当時のものとなります。

先輩社員からのメッセージ

サトフードサービスで
“やりたい”をはじめよう。