スタッフインタビュー詳細

毎日がイキイキ!人とのふれあいを通して、さまざまな「嬉しい」を感じています。

都島店レジ部
花岡 嘉代子
パート 勤務1年目
(都島店のオープニングスタッフとして入社)
家庭と無理なく両立できるのは、抜群のチームワークがあるから。

高校生や大学生などの学生さんから、フリーターの方まで幅広いスタッフが活躍しています。私をはじめ、30~40代の主婦の人も多いですね。他のお仕事や学校、家庭の時間も、みんなが大切にできるのは、やわらかい職場の雰囲気とチームワークの良さがあるからだと思います。わからないことがあっても「これってどうでしたっけ?」と仲間に気軽に聞ける。出勤日と子どもの行事などが重なってしまったときも「代わりましょうか?」と声をかけてくれる。そんな関係なんです。また状況を判断して、的確なアドバイスをくれたり、すぐにフォローに駆けつけてくれる店長や社員の方も、心強い存在。年齢や経験だけでなく、役職や部署の壁も感じないほど、アットホームな職場ですよ。

現場の声がカタチになる。やりがいもたっぷり感じられるんです。

マルハチの自慢のひとつは、現場の声をしっかり聞いてくれること。そして、カタチにできることです。例えば「営業中だともっと分かりやすいようにしてほしい」というお客様の意見から、お店の横に“OPEN”というのぼりを設置したり。どんなときも、お客様や私たち店舗スタッフの“現場の生の声”を尊重してくれます。またお客様のなかには、毎日来店してくださる常連様も。「この間買ったキャベツ、甘くておいしかったわ」「いろんなスーパーのなかでも、1番ビールが安い」など、嬉しい声をたくさんいただけるんです。ここで働くようになって、今までよりもっと充実した時間を過ごせるようになりました!あなたも、お客様やスタッフとのコミュニケーションを大切にしてくださいね。

一覧ページへ