スタッフインタビュー詳細

お客様と何気ない世間話をすることも、スタッフの大切な役目です。

南芦屋浜店ドライ部
中井 久江
パート 勤続2年半
(南芦屋浜店オープン時入社)
オープニングのときから、ずっと続けて働いています。

週5日の勤務で時間帯は9~13時。食品の発注から品だしまで一通りの仕事をこなしています。
とてもフロアが広い店舗なので仕事量はそれなりにあります。扱う商品も多く、発注だけでも2時間程かかるときもありますね。でも周りの皆が気軽に手の足りないところを補ってくれるから、オーバーフローになってしまうことはありません。それに仕事が終わったときの満足感とか、得られるものも大きいです。
仕事のときに気をつけていることは笑顔で丁寧に接客することです。商品の場所を聞かれたら、愛想なく場所を言うだけじゃなくて、笑顔で返事をして、さらにその場所まで案内するようにしています。「ありがとう。ごめんね。忙しいのに」と言ってもらえたときは本当に嬉しい瞬間です。

お店が家の目の前にあることもあって、お店には顔見知りのお客様も多くいらっしゃいます。

ご近所の方が毎日買い物に来られることで新たに顔見知りになることもあります。「おはよう」などの挨拶を交わしたり、「雨が降って、暑いですね」なんて、たわいもない世間話をしたり…。一見無駄話をしているように見えるかもしれませんが、この地域には一人暮らしの高齢の方も多いので、触れ合う機会をもつことは大切だと思います。お客様の安らぎになっていたら本当に嬉しいですね。お客様と「これおいしかったよ」や「これは不味かった」といったお話をしていると、「これは煮魚にいい」などの豆知識も増えて、普段なら自分で試さないものを少し試してみる、なんてこともあります。他にもお客様から教わることはたくさんありますよ。
パートの人が働く理由は人それぞれだと思います。生活費の足しにするためだったり、欲しいものを買うためだったり…。そういう意味では、マルハチの成長は働くときの安心感や安定感にもつながっていると思います。私は生活費の足しに働いていますが、長く働いて、いつかは自分の好きな物が買える様にしたいですね。

一覧ページへ