› 評価/研修

評価/研修

評価表サンプル

※評価表サンプル

研修/教育について
新卒、中途、アルバイトによって異なりますが、OJTとOFF-JTがあります。始めに基本的な商品知識やお茶に関する基礎知識、当 店の歴史、価値観や考え方などをOFF-JTで学びます。
OJTについては、先輩スタッフと共に各現場で実務を担当し、マニュアルや資料を使いながら、一つずつ教えていきます。直接的に関わる先輩スタッフと、間接的に関わる他部署の先輩スタッフなどと面談を重ねながら、自身の良い部分と課題点の認識を深めます。
その後役職者に昇格すると、社員やアルバイトスタッフへの教育担当者として、どのような研修内容を実施するか、チームを組みながら企画することもあります。人事課と連携しながら、各スタッフが自身の状況、社内の環境に対し、どのような感想を持っているのか把握も、人の成長に欠かせない業務です。
その他外部研修や、日本茶インストラクター取得補助、部署間の交換体験研修なども随時実施しています。
キャリアステップについて
社員の場合、入社時の配属については本人の希望、適性、人員構成状況などを総合的に判断し辞令を交付します。その後は、定期的な異動があり、ステップも様々です。 店舗と店舗以外で少し違いはありますが、基本的には以下のようになります。
step1

リーダー

入社3年目~程度。基本的な日常業務を独力で実行することができ、上司の判断やサポートのもと、数名のスタッフに指示を出すポジション。

step2

副店長/主任

入社5年目~程度。店長/課長のサポートを受けながら、チーム全体とメンバーを管理するポジション。

step3

店長/課長

店舗・部署管理者として、人、もの、お金、情報など、チーム全体を統括するポジション。

step4

副部長/部長

会社が向かう方向性をスタッフに指し示しながら、複数の店舗や部署全体を管理するポジション。

page top