見習いまでの道のりMY ROAD to TRAINEE
中習者

東 莉彩 (あずま りさ)さん 

城陽寺田店勤務

パート

2019年入社

子育てをしながらでも働きやすい、
あたたかい職場に感謝しています。

高校を卒業後、働きながら通信制の理容専門学校へ。約4年をかけて理容師資格を取得する。若松には、息子が1歳を迎え、保育園に入るタイミングでパート入社。育児をしながら週に4日間、無理なく勤務している。

東 莉彩さん

入社のきっかけを教えてください。

小さいころから、美容師である両親の姿を見て育ちました。理容の道を選択したのは「理容で働くのもいいんじゃないか」という父の言葉がきっかけです。高校を卒業すると、個人経営の理容室に勤務。結婚・出産によるブランクを経て、新しい職場を探し始めました。正社員採用が条件の理容室が多いなか、パート勤務が可能だったのが若松。育児と両立しながら働ける環境に魅力を感じ、入社を決めました。現在は理容サービスの見習いとして、顔剃りをメインに、シャンプー、ブロー、仕上げなど、カット以外の仕事は何でもこなしています。

東 莉彩さん

職場の魅力を教えてください。

どれだけお店が忙しくても、定時になれば「あとは大丈夫だから帰ってね」と声がかかるのは、育児中の身には本当に助かります。開店30分後に子どもが熱を出してしまった際にも、快く帰らせてもらうことができました。家庭の事情に理解があるのは、子どものいるスタッフが多く在籍しているからかもしれません。当社で働き始めてからは、お客様とのコミュニケーションにも意欲的に。以前は、接客はあまり得意ではありませんでしたが、先輩方の人柄のよさや、気兼ねなくお話できるお店の雰囲気に、好影響を受けた気がしています。

東 莉彩さん

今後の目標を教えてください。

いまは接客と技術のどちらも伸ばしていこうと、努力している最中です。顔剃りはまだ少し緊張しますが、手際よくていねいに。また、施術の各工程をスタッフ同士で分担するだけに、周囲の流れを見極めて動くよう意識しています。仕上げの際にフォローしてくれたり、自らカットモデルになってくれたりと、先輩は優しい方ばかり。まだまだ学ぶことばかりですが、「数をこなすことが大事」という言葉もかけてもらっており、目の前の仕事に集中することができています。これからも恵まれた環境を活かし、自分らしい理容師を目指したいですね。

インタビュー:2019年8月