人事担当者メッセージMESSAGE from HR

理容サービス マネージャー

畠山 純(はたけやま じゅん)

自分の気持ちひとつで夢を現実にできる。

理容サービスでは、ステップアップ・キャリアアップに年齢は関係ありません。
若手のうちから技術だけでなく、店舗運営のノウハウも学べる。
やる気ひとつでどんどん成長できる。
このチャンスをぜひあなたの手で掴んでください!

現場の温度に敏感でいるために。

マネージャーとしての私のミッション。それは、スタッフのコンディションをより良く保てるようにすること。お店の売り上げ管理はもちろんですが、1人ひとりのモチベーション維持を常に意識しています。些細な言動にも気持ちの変化は表れるもの。そのサインを見逃さないことが大切です。ただときには、仕事中だとお互いのタイミングが合わないことも。そんな場合は食事に誘ってみたり、電話で話してみたりと、職場からあえて少し離れた距離で意思疎通を図ることもあります。
マネージャーも積極的に店舗に入り、技術者として活躍する。これは若松自体が現場感を大事にする会社だから。そのおかげで、お客様やスタッフと関わる機会が増え、いつも温度に敏感になることができます。

お客様に喜んでいただけることが
シンプルに1番嬉しい。

最近ではこんなエピソードも。こだわりの強いお客様で、来店時には少しピリピリされている様子でした。ですが、1つひとつのオーダーを丁寧にヒアリング、確認、施術していくうちに雰囲気も和らぐように。「すごく気持ちよかったです!」帰り際には笑顔になってくださいました。実は以前に、同じ価格帯のお店に行ったところ、お店の技術も印象も悪かったとのこと。でも理容サービスには値段以上のサービスがあると、数日後にお孫さんを連れてきてくださいました。
「いつもありがとう」と言ってくださる常連様。「また来ます」と満足してくださるご新規様。お客様の喜ばれる姿を肌で感じられるヤリガイがあります。

とまることのない成長が強み。

昭和58年。若松の始まりは、大阪北野田の小さな理容室。以来地域に根差し、理容・美容共にチェーン展開し、成長を続けています。そしてこの場所は、会社だけでなくスタッフにとっても大きく育てるステージです。
店舗でのサロンワークをサポートする技術者、現場の声に耳を傾ける営業、手続きなど問い合わせに対応する事務スタッフ。アットホームという言葉が当てはまる社風だからこそ、会社全体がスタッフの成長を後押しすることができる。理容ならではの職人技を自由に学び、自分のスタイルとして身につけられる環境です。