大型二種免許取得支援制度

バス運転士養成制度

「バス運転士になりたい!」そんなあなたの想いを応援!

和歌山バスは、大型二種免許をお持ちでない方も、バス運転士を目指せるように「バス運転士養成制度」を2種類ご用意しています。1つ目は、「貸与方式」です。教習料金を貸与し、免許を取得し、入社後3年間勤務していただくと返金が免除となります。2つ目は、「還元方式」です。当社の定める自動車学校で自己負担にて大型二種免許を取得後、1年以内に入社された方に対し、入社後、一定の期限ごとに取得に要した費用に対し支援をしていきます。「どちらの制度がいいだろうか」と迷われている方、「バス運転士養成制度」に関する説明会を随時開催しております。まずはお気軽にお問い合わせください。また、どちらの制度を利用しても入社後の賃金等待遇その他の条件は、大型二種免許所持者が入社した場合と同じです。

バス無料体験会

バス運転士に興味のある方、運転体験会で不安を解消!

「大型車は未経験なので大丈夫だろうか」「運転できるかどうか分からないから、免許を取得しようか迷っている」バス運転士に興味があり、応募しようかと考えているが、これまで大型車の運転経験がない方は運転ができるか不安があると思います。そんな方は、ぜひ、和歌山バスが開催しているバス運転体験会にご参加ください。普通免許(AT限定不可、取得後3年以上)以上をお持ちなら参加可能です。実際の路線バスを使って、営業所構内で当社係員が付き添い、バスの運転をしていただきます。所要時間は約30分。予約制ですので、ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

充実の教育体制

見極めOKになるまで、3ヵ月は一人でハンドルを握らないので安心!

未経験の方でも入社してから配属までの約1ヵ月半は次のように研修を行うので安心です。まず座学で、バスの点検・整備・構造、機器操作をはじめ、接客マナーやマイク案内の活用など運転士として必要な知識を身につけます。続いて、お客様をお乗せしていない路線バスを使用しての路上教習です。教官とマンツーマンで実際の路線の習得や運転技量の向上を図ります。そこから営業所に配属後は先輩運転士である指導運転士が横に乗り、お客様をお乗せした営業運転での実地研修をさらに約1ヵ月半行い、入社から3ヵ月で晴れて1人立ちです。もちろん、1人立ちしたからといってあなたを放ったらかしにはしません。1人立ち後半年から1年は、指導運転士、営業所、指導課が一体となり、日常の勤務で直面する問題や悩みをしっかりとバックアップします。