› スタッフインタビュー › 福井 秀彰:映像制作配信課

スタッフインタビュー

「地域」や「時間」にとらわれない新しい塾のスタイル。そんな「WEBスクール」の理念に共感して入社しました。

福井 秀彰さんの写真
福井 秀彰
映像制作配信課
2015年入社
いつも新しい技術にふれられる。他にはないやりがいがあります。
もともと映像制作に興味があり、学生アルバイトで入社したのが「浜学園」で働くきっかけです。いつでも、どこでも最高水準の授業を受けられるWEBスクールの理念に共感し、人の役に立つ仕事がしたいと働き始めました。当塾では、映像などの最新技術を積極的に取り入れてクオリティを上げています。例えば、昨年から4K動画配信に対応。拡大しても、黒板の文字が見やすくなりました。常に新しい技術にふれられるから、毎日新鮮な気持ちで仕事に取り組めています。
社員・アルバイトが意見を出し合い、より良い環境をつくっています。
年間に制作する映像の数は、約1万本。数多くの映像を効率良く制作するため、常に業務改善を意識しています。いい意見が出れば、社歴や立場に関係なく即採用。トライ&エラーを繰り返せるから、課内の意見交換は活発です。私自身もアルバイト時代から、よく意見を出しました。自分の意見が採用されると自信がつき、より積極的に仕事に取り組むようになります。自部署では半分以上の社員がアルバイト出身なのも、チーム全体で頑張るこの環境のおかげかもしれません。
社員になると業務が広がり、活躍するフィールドも広がりました!
アルバイトの頃は映像制作だけでしたが、社員になると現場を離れ、制作管理や運用を担当。またWEB配信の新規事業のため社外の方と連携し、仕事を行うようになりました。慣れない業務ばかりなので大変ですが、とても充実しています。大手通信会社などの役職者の方とお話する機会もあり、今まで以上に学べることが増えました。社内外の尊敬できる先輩方との交流を通して、自分の向上心もどんどん刺激されていますね。
いつか自分自身でも、新規事業やサービス開発を行いたいです。
現在はアルバイト経験を活かして、スタッフ目線でより良い制作環境づくりを進めています。また社外と連携する新規事業のため、情報管理の知識を勉強中です。当面の目標は、求められているスキルをしっかりと身に付けて、周りの方に信頼されるようになること。そしていつか、自分が中心となって新規事業やサービス開発を行えればと考えています。社内外の先輩方から様々なお話をお聞きして見識を広げ、多くの方に喜ばれる事業やサービスを開発したいですね!
福井 秀彰さんの写真
page top