診療内容 Services

さかもとクリニック
  • 診療内容詳細

PRP毛髪再生医療

PRP育毛
PRP(多血小板血漿)による毛髪再生医療とは

PRP (Platelet Rich Plasma:多血小板血漿)毛髪再生医療とは、ご自身の血液から高濃度の血小板を含む成分を取り出して生成し、頭皮に特殊な注射器で注入する育毛治療です。血小板の中にはさまざまな種類の成長因子(サイトカイン)が含まれています。それらには、細胞の増殖や組織を活性化する作用があり、毛根に対して「抗アポトーシス」効果があるといわれています。PRPの中にある活性化された抗アポトーシス調整因子が、毛周期中の毛乳頭細胞の生存期間を延ばします。PRP毛髪再生医療とは、投与された成長因子が頭皮部分の組織を再生し、発毛不全の毛根に対して働きかけて育毛を促進させることで、毛髪の再生を促すことができる最先端の育毛治療となります。男女問わず薄毛の治療として効果が期待できます。他にも整形外科、歯科、美容などにも取り入られており多くの実績があります。アレルギー反応も少なく、頭皮に優しい治療法です。

1. 自身の採血を使うので、アレルギーなどの副作用の心配がない
2. 通院回数が少なくて済む
3. 男女問わず治療が受けられる
4. 頭皮にまんべんなく浸透する
5. 飲み薬との併用が可能

他クリニック通院中でも安心してご相談いただけます

注目を集めているPRP毛髪再生医療ですが、まだまだ導入しているクリニックが少ないのが現状です。当院では、現在通院中のクリニック様での治療を継続しながら、PRP療法のご相談及び治療が受けられます。お気軽にご相談ください。

薄毛になる原因とは?

当院には、他のクリニックで治療されている方や、効果を実感できず治療を断念した方からも、多くご相談が寄せられます。その背景には、頭皮の環境に原因があることに気づかない方が多いということがあります。発毛、育毛に大切なことは、毛髪が生えることのできる頭皮の環境なのです。発毛に重要な毛母細胞が健康でないといけません。PRP毛髪再生療法には、細胞の成長促進、毛細血管の再生促進による血流改善、頭皮細胞の環境改善などの作用があります。PRP療法とは、本来自分の持っている「治す力」を利用したものなのです。

細胞そのものを再生させ頭皮環境を整えることで、他の治療ではできない治療効果が期待できます。薄毛治療には多様な方法があり、患者さんによって最適な治療方法が異なります。そのため当院では、患者さんの頭皮の状態や要望に合わせた治療方法を提供させていただいています。

ヘアサイクルのメカニズム
ヘアサイクルのメカニズム

様々な要因で薄毛になる場合、頭皮の状態は悪くなり、毛周期のヘアサイクルが乱れます。毛髪の休止期が長くなり次の髪の毛が生えてこないため、髪の毛の本数が減少してしまいます。

治療回数は、3ヶ月で3回を1クール。その後は状態により3ヶ月~半年に一回が基本となっているので、治療を受ける際にも通院の負担が少ない育毛治療と言えます。また、HARG療法は幹細胞から抽出した成長因子を用いており、PRPと類似する部分もあり、効果もあると思いますが、自分自身の細胞ではないためアレルギーや副作用の心配があります。PRPによる毛髪再生医療は、「自分自身の細胞」を使うので、何にも変えられない安心感があります。

女性の薄毛にもPRP療法は有効です
女性の薄毛にもPRP療法は有効です

女性に見られる薄毛にも、いくつかのタイプがあります。女性にも、男性のおよそ20分の1ほどの血中濃度の男性ホルモンが存在しており、男性のAGAと同様のメカニズムで薄毛になることがあります。加齢などの原因で、髪の毛を成長させるエストロゲンの分泌が減少することで、相対的に男性ホルモンが優位となるためです。AGA(男性型脱毛症)と異なり、局所的に髪が薄くなるのではなく、全体的に髪が薄くなっていきます。また、中年期以降の女性にもっともよく見られるタイプの薄毛として、びまん性脱毛症があげられます。加齢による頭皮の栄養不足が原因で起こる薄毛で、髪の毛全体の量が減り、一本一本の髪の毛が細くなります。放置すると症状は進行し、地肌が見えるようになってしまいます。健康的な髪を取り戻すためには、症状に合わせた治療を行うことが大切です。

よくある質問

Q.男性・女性関係なく効果はありますか?また遺伝性の脱毛にも効果がみられるのでしょうか?
A.男性のAGA、女性の薄毛のどちらにも効果が認められます。ただし何らかの免疫性疾患による脱毛の場合、効果が出ないことが予想されます。

Q.治療を受けられない人はいますか?
A.妊娠中の方、全身状態のすぐれない方、免疫疾患、癌治療中の方は控えてください。また、喫煙されている方は効果がでにくいとの報告があります。

Q.効果はいつごろから現れますか?
A.人により個人差がありますが、大体2~3ヶ月ほどで実感し始めると思います。また、最初の2~3週間は新しいヘアサイクルに生まれ変わる過程で、一時的に脱毛が増加する可能性があります。ヘアサイクルが通常に戻ると新しい毛髪が生えてくるのでご安心ください。

Q.HARG治療との違いを教えてください。また効果は高いのでしょうか?
A.HARG (Hair Re-generative)療法は、脂肪幹細胞から抽出した成長因子を頭皮に注入し発毛を促す治療法です。当院はHARG療法による治療実績がないため、PRP育毛治療と単純に比較はできませんが、文献検索をすると圧倒的多数のPRP育毛治療についての報告があります。それだけPRP療法に対する信頼性が高いといえます。また他人の脂肪細胞を培養して抽出した成長因子より、ご自身の血液から作ったPRPを使用する方が安全性は高いといえます。

Q.通院はどの程度必要ですか?
A.当院では、1ヶ月に一回×3回を1クールを基本セットとしてオススメしております。その後は3ヶ月から半年に一度経過を見ながら、必要に応じて追加の注射を行います。

当院の再生医療の特徴

・冷凍せず生きたままの細胞を培養するので治療効果が高い
・高い技術力をもったCPC(細胞加工室)により、細胞の生存率が高くカラダに定着しやすい
・幹細胞の数が多い(1億個以上の幹細胞を培養して投与可能)
・米粒ほどの脂肪を摂るだけなので、傷も小さく日帰りで治療可能

細胞加工室(CPC)とは

患者さんから取り出した脂肪の中の幹細胞を分離し、その幹細胞を培養して増やす施設となります。当院の細胞加工室(CPC)は国内でも最高峰の技術を持ち、それによって細胞の高い生存率を確立することで最大限に治療効果を引き出すことが可能です。また、人以外の動物の血液を使うことなく、あくまで患者さん自身の細胞と血液を使用して培養することにこだわっているため、拒絶反応やアレルギーなどの副作用の心配は殆どありません。