スタッフ紹介 Staff

整形外科みきゆうクリニック
  • スタッフ紹介
院長 加藤 秀一

院長

加藤 秀一

  • 医学博士
    日本整形外科学会 整形外科専門医
    日本整形外科学会認定リウマチ医
    日本整形外科学会認定スポーツ医
    日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
    日本整形外科学会認定リハビリテーション医

院長からの挨拶

私は埼玉の大学を卒業した後に、地元の三重にある大学附属病院に勤めていましたが、「もっと治療を必要とする方がいる都会で働きたい」と、大阪へ来て当院に就職しました。現在は院長としてクリニックの運営を行っています。当院にいらっしゃる患者様は、人間関係がとても濃密でアットホームな雰囲気です。交通アクセスも良いので、気軽に通える「街のお医者さん」として地域の方々に親しんで頂いています。

当院が特に注力している治療の一つに、超音波エコーを導入したサイレントマニピュレーション(神経ブロック下授動術)やエコーガイド下ハイドロリリース注射(筋膜リリース注射)による治療があります。他院ではあまり行われていないこれらの治療は、麻酔を打つ場所や筋膜層をピンポイントで見ることができる、超音波エコーがあるからこそ可能な治療です。どちらも保険の適用をしていただけますし、痛みがひどくて眠れないなど、日常生活に大きな支障が出ている場合、お薬で痛みをコントロールするよりも、即効性のある注射治療を行うことで、患者様が笑顔で毎日を送るためのお手伝いができるのです。

以前、「痛みがひどくて歩けない」と来院された患者様が、注射をした直後から表情が和らぎ、笑顔で帰られたことが印象に残っています。患者様の苦しみを取り除き、喜んでもらえた時には「医師になってよかった」と思いますね。以前は病院勤務だったので、外来は週に1~2度しか担当できなかったのですが、クリニックでは毎日患者様と接しながら診察を行えます。より多くの患者様とふれあうことができる今の環境が、私にとって一番やりがいを感じられる場所です。

今後も、自然と人が集い、日々のちょっとしたことでも気軽に相談できるクリニックであり続けたいと考えています。そのために、院内は明るくて広々とした空間、開放感があって動きやすく、シルバーカーや車椅子、ベビーカーを押す方まで、だれもが快適に過ごせるようにこだわりました。現在は痛みの治療にとどまらず、日常生活から予防できることを提案していきたいと、肩こりや腰痛改善のための枕やマットレスを自ら開発し、就寝時の姿勢から改善を図る寝具外来にも力を入れています。在宅医療や訪問診療・訪問介護など、超高齢化社会にふさわしいケアも当院の強みの一つ。これからも、幅広い医療のカタチを提供していくクリニックを目指していきます。

事務長 診療放射線技師 山岡 稔

事務長 診療放射線技師

山岡 稔

患者様が当院へ安心して通院して頂けるために、患者様に満足して頂ける医療サービスを提供できるよう、日頃から思いやりの気持ちを大切にしております。検査をお受けになるにあたって、不安なこと、知りたいことがありましたらお気軽に話かけてください。

リハビリテーション科 統括科長 林 正憲

リハビリテーション科 統括科長

林 正憲

当院のリハビリテーションでは、ドクターとリハビリテーション科と密にカンファレンス(申し送り)を行い、患者様一人ひとりに最適なリハビリを行い、ご満足のいく、丁寧な説明で対応できるように、スタッフ全員で務めております。