私たちは、食を通じて社会に貢献します。

私たちは、人々が生きていく上で最も大切な「食」を事業の柱とし、
潤いのある、楽しい食事の機会を提供することにより、豊かな暮らしを実現します。
そして、地域になくてはならない企業として、適正な利益を確保しながら、
社会の繁栄に役立つ様々な活動を推進していきます。

経営理念

  • 夢みる

    パートナーと共に、
    夢の実現をめざします。

    パートナーとは、SRSグループで働く仲間をはじめとして、共に生きる人たちのことです。人には、それぞれ夢があります。私たちは仕事を通じて夢を実現できる、そんな会社を目指し努力を続けます。そのためには、共にレストラン業への夢を持ち、誇りある職場、誇りある企業として、パートナー一人ひとりが未来に向かって挑戦できる場を提供していきます。

    詳細はこちら
  • 楽しむ

    カスタマーと共に
    楽しさを分かち合います。

    カスタマーとはお客様のことです。 カスタマーがゆっくりとお食事をしていただき、心からおいしかった、来て良かったと喜び、感動していただくことが、私たちの楽しみです。そのためには、カスタマーの声に耳をすまして、おいしい食事、快適な店舗、心のこもったサービスを提供します。そして、より多くのお客様の満足と支持を得ていきます。

    詳細はこちら
  • 愛する

    コミュニティーを愛し、
    人びとと共に生きます。

    コミュニティーとは、お店のある地域社会のことです。私たちのお店は、コミュニティーとの関わりの中にあります。来店されるお客様ばかりでなく、コミュニティーで生活する様々な人達、私たちはどなたにも心のこもったおもてなしをするとともに、地域の様々な活動に参加していきます。そして、愛し、愛され、親しまれる存在になります。

    詳細はこちら

WE CAN WORK IT OUT

これまでとこれから。

SRSグループ
「これまでの歩み」

  • 1958 ~ 1980

    「働く人々のための鍋屋」として創業

    1958年大阪法善寺境内に、わずか8坪の「法善寺すし半」を創業。当時は高価だったすしや具だくさんの鍋物を安価で提供し、高い支持を得、わずか20年で100店舗まで広げるほどの人気を博した。

  • 1980 ~ 2000

    ファミレス黄金期到来!!
    チェーンオペレーションの確立

    1970年の大阪万博を機に、日本はファミリーレストラン黄金期を迎える。当社でも和食のみならず、洋食、ステーキハウス、居酒屋業態まで展開。チェーンオペレーションを確立。ピーク時には、252店舗となる。

  • 2000 ~ 2010

    バブル崩壊とサトの英断!!

    1990年代のバブル崩壊と共に、他社との競争が激化。幅広く展開していた業態を和食に集約することを決意。主力業態の「和食さと」でよりバリューの高い商品を開発。
    顧客ニーズに応え、支持を得る。

  • 2010 ~ 2017

    改革と誕生!!食のインフラ企業へ

    リーマンショック以降、サトでも構造改革を決行。自社工場のアウトソーシング化や厨房機器の開発を進めた。さらに、今や核商品となった「さとしゃぶ」の誕生により、業績は好転。新規事業の「さん天」やM&Aにより食のインフラ企業に向けて着実に成長を行う。

  • 2017 ~

    将来を見据えて新体制へ!!

    創業50年を目前に、ホールディングス体制に移行。サトレストランシステムズ株式会社は、「和食さと」「さん天」を経営する【サトフードサービス株式会社】と、SRSグループ全体の土台となる【SRSホールディングス株式会社】の2社に分割した。激動の社会を生き抜く為に、SRSグループは攻めの姿勢を崩さない。

  • 「これまでの歩み」イメージ1
  • 「これまでの歩み」イメージ2
  • 「これまでの歩み」イメージ3
  • 「これまでの歩み」イメージ4
  • 「これまでの歩み」イメージ5

SRSグループは、
さらなる躍進を続けていきます。

中期経営計画に沿った
「今後のさとの成長路線」

サト・ピラミッドの完成へ向けて

  • サト・ピラミッドイメージ

    5つの業態で、裾広がりのピラミッド(通称、サト・ピラミッド)を形成する

  • サト・ピラミッドイメージ

    低価格帯のファストカジュアル業態(さん天、かつや、宮本むなし)を増やす

  • サト・ピラミッドイメージ

    2019年までに480店舗
    (グループ全体)~が目標

グループ店舗構成イメージ

グループ店舗数の推移と目標

2019年3月期までに売上高520億円達成を目指して  グループ全体で売上高・店舗数が拡大中!!
  • 2015年3月期:16店舗増(国内)
  • 2016年3月期:19店舗増(国内)
  • 宮本むなしの子会社化:69店舗増(国内)
グループ店舗数の推移と目標
グループロゴ グループロゴ グループロゴ グループロゴ

CAREER ENHANCEMENT

挑戦する。

本当にやりたいことは何だ?
やりたいことを目指せるサトフードサービス。
好きを仕事に変えてみませんか。

教育は会社を作る。

社員一人ひとりが将来の目標を持ち、様々なフィールドで成長し、5年10年と未来のサトをリードできる人になってほしいと考えています。
そのため、経験を積めるように人事制度や教育制度を変革。会社の将来を担う為には、店舗営業の知識・経験はもちろんビジネススキルが必要不可欠なため、メール文の書き方、プレゼンテーションスキル、報告・連絡・相談の仕方などを身につけるためのプログラムも導入しています。

成長できるフィールドは整っています。その先はあなた次第。
「どの部署の仕事を目指すか」「目指す部署ではどのような知識・経験が必要か」を自ら考え、挑戦する人を求めています。

なりたい自分を描ける会社イメージ
なりたい自分を描ける会社 担当できる業務は100種類以上!!

商品開発、営業促進、店舗システム、情報システム、海外事業、仕入開発、物流、購買、財務、経理、総務、人事、安全衛生、経営企画、建築、店舗開発、教育、採用、etc…

キャリアステップ

キャリアステップイメージ

以降、店長育成の研修・検定など次のキャリアアップに向けた研修があります。
最短5年で店長になることも可能です。研修によって教育のみならず、個人の努力や特性を見極めます。

キャリアステップイメージ

ジョブローテーションとは?

将来、視野を広く経営に携わることが出来るようにいろんな部署を経験してもらうこと、また、個人の特性に応じた適所で大きく活躍してもらうことが目的です。
ローテーションする部署や時期はそれぞれ違います。
また、店舗から本社への一方向ではなく、本社から店舗や、本社内でのセクション異動など多様です。

あらゆる角度から行う評価基準により
チャンスは全員にあります。

  • 試験の結果
  • 研修への姿勢
  • 本人の性格や特性
  • 教育担当の訪店面談
  • 自己申告書
  • 100年企業の未来を作れ!

サトフードサービスで
“やりたい”をはじめよう。