Step
運転士への道・将来のキャリア

 三重交通グループでは、自社の研修所において充実した研修を実施しており、段階を経て知識と技術を身につけ、プロの運転士を目指せます!
現在約900名もの運転士が活躍しており、長年培った育成のノウハウを活かして、あなたの“これから”もしっかりと支え、一人前へと導いていきます。
指導を担当する教官もみんな温かいベテランばかり!
「人材育成」と「人間味あふれる風土」に自信をもつ三重交通で、あなたも“地域のみなさまに愛されるプロの運転士”を目指しませんか?

入社後の流れ

大型二種免許の取得(約1ヶ月)→自社研修所での研修(約1ヵ月半)

学科教習

バス運転士としての心構えや基礎、接客マナー、法令関係など、専任の教官による座学での研修を行います。

  • 座学風景
  • 座学風景
  • 座学風景

技能教習

まずは研修所において、教官の指導を仰ぎながら実際にハンドルを握ります。
アクセルやブレーキの踏み方をはじめ、S字クランク、バック駐車などの運転技術や、後方・車幅・後方の距離感などの車両感覚を身につけていきます。
知識や技術の習得を段階的に確認しながら、路上での教習を実施します。

  • 乗務研修風景
  • 乗務研修風景
  • 乗務研修風景

お互いに高めあえる環境があります!

教官や一緒に研修を受ける仲間とともに、お互いの運転技術を確かめ合ったり、チョークを使って内輪差をチェックし合うなど、「プロの運転士」を目指す仲間と高め合いながら、一歩ずつ成長していける環境があります!

  • 技術をチェックし合います
  • 技術をチェックし合います
  • 技術をチェックし合います

担当エリアへの配属

バス運転士として豊富なキャリアを持つ運転士が、OJTでの指導を実施します。
◎人の命を預かる仕事ですので難しいことも多いですが、じっくりと丁寧に指導しますのでご安心ください。
◎最初は比較的簡単な路線の乗務から始められます。その後、段階を経て少しずつ担当路線を増やし、経験を積んでいただきます。

運転士デビュー風景

研修所課長からのメッセージ

指導員・西田義幸(課長)

西田 義幸(にしだ よしゆき)

○運転保安部研修所 課長

三重交通に入社して、初めに時間を共にするのが我々研修所の指導員です。
研修所では安全に対する基本的な心構えや運転技術は勿論、誇りを持って働けるバス運転士という仕事の素晴らしさまでお伝えしていきます。
研修所を卒業し、運転士として活躍している皆さんを見るのが私たちの喜びです。
一緒に頑張りましょう。

将来のキャリア

路線バスで様々な路線を経験していった後には、あなたの希望や適性に合わせてキャリアが選べるのも、当社の特徴です。

↓
Top